津山市議会6月定例会一般質問終了!全議員の質問を動画で公開!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

これが津山市議会や!

まぁ一般質問は議会のごく一部ですが。

5日間にわたって繰り広げられた一般質問。傍聴に来られなかった皆さまに実際の議会の様子を最もわかりやすくお伝えする手段、それはやはり動画をご覧いただくことでしょう。

全議員!

…って言いましても28名の議員中、質問に立った22名分のみについてですが、それぞれの質問の録画と発言通告内容を見やすくまとめました。

実際の発言順に並べてあります。

興味のあるテーマについて話している議員の質問内容、そして市長をはじめとした津山市当局の答弁内容を是非チェックしてみてください!

ここにまとめた内容は津山市議会のホームページYouTubeなどで、どなたにでもご覧いただけるように既に公開されている内容ではあります。しかしそもそも公開されている事実を知らない方が多い上に、まとめて簡単にチェックできる形にはなっていないことから、こうして集めた次第です。

津山市議会の質の向上のためにも…ご覧いただきご意見いただけますと幸いです!

もちろん個人の感想ですが「素晴らしいことを言っているな!」と思えるような方もおられる中…「は?何言っちゃってんの?」って感じるような質問、トンデモ発言があることも事実です。

感じ方が人それぞれであるように、議員も人それぞれ。

質問の切り口、立ち居振る舞い、言葉選びのセンス、話し方、話す速度、滑舌、声量…質問内容そのものも多種多様ですので…”面白い”はず!

百聞は一見に如かず!

ご覧いただくのが最も手っ取り早い手段です。

私自身としては自己採点で60点と付けたものの、現時点ではこれが実力やな…と受け止めた初めての一般質問でしたが…それでもやっぱり、わかりやすさでは一番イケてたと思っています!

どうぞご確認くださいませ。

異論も認めますぜ!

政岡哲弘 1.市長の施政方針について
(1)津山市が今後向かうべき方向性
2.教育施策について
(1)学力向上と、教育・学校施設等公共施設の施設整備及び維持管理に関する事項

三浦ひらく 1.市民に向けた情報発信について
(1)市政が身近に感じられないという声にどう向き合うか
2.公式情報発信手段について
(1)現状確認と、あたらしい選択肢の必要性
3.広報津山の制作・配布コストについて
(1)未来を見据えた適正な形へと、挑戦的変貌を望む

髙橋寿治 1.学校教育について
(1)正職員の配置について
(2)ICT設置について
(3)学校給食について
2.災害対応について
(1)30年7月豪雨災害復旧状況について
(2)大規模停電時における対応について
3.地域交通について
(1)交通空白地域の現状と今後の取り組みについて

勝浦正樹 1.久米山について
(1)合併時の建設計画に入っていた久米山の扱いが、どうなっているのか?
2.児童・生徒の登下校の安全について
(1)高齢者ドライバーの免許返納状況は?
(2)危険箇所の集約及び安全標識や看板等の設置状況は?
3.県道久米建部線改良工事について
(1)今後の工事の見通しは?

田口浩二 1.有害鳥獣対策について
(1)抜本的な対策が必要ではないか
(2)ジビエに対する考え方はどうなのか
2.行政改革について
(1)AIの検討結果はどうなったのか
(2)RPAを活用し事務作業の効率化が図れないか

金田稔久 1.第5次総合計画について
(1)地方創生事業
(2)立地適正化計画
2.暮らし、ほんもの津山の実現
(1)道路・河川整備
(2)防災対策・情報発信
(3)生涯学習施設整備と活用
(4)市営プールの整備と活用
(5)児童クラブ運営について
(6)市施設のバリアフリー化
3.統一地方選挙の総括
(1)投票率向上をどう取り組むか
(2)掲示箇所の見直し

政岡大介 1.福祉関係
(1)高齢者・障害者の施策について
2.嘱託職員削減について
3.地域コミュニティ拠点のあり方について

美見みち子 1.子育てと教育問題
(1)幼児教育の無償化
(2)学力テストについて
2.消費税と市民生活
(1)10%増税による市の予算への影響
(2)市民のくらしへの影響
3.高齢者など弱者救済の交通網の整備
(1)これまでの取り組みの総括
(2)市民要求への対応
(3)近隣の市町村から何を学ぶか

広谷桂子 1.食品ロスの取り組みについて
(1)津山市の推進計画策定
(2)市民・小中学校への啓発・教育
2.子育て環境の充実
(1)「2019年版子育て支援ガイドブック」
(2)「子育てアプリ」について
3.小学校の「プログラミング教育」について
(1)津山市の準備状況
(2)ICT環境整備の状況

西野修平 1.市道の整備と地域の街づくりについて
2.バイオマス町づくりについて
3.観光行政について

河本英敏 1.空家対策の現状と課題は
2.きびしい財政状況の要因は
3.介護制度の中で老々介護の実態は
(1)行政の光をどう当てられるか

原行則 1.市民サービス
(1)介護サービス
(2)窓口サービス
2.中心市街地
(1)ザ・シロヤマテラス
(2)旧国際ホテル跡地
(3)城南駐車場
3.林業
(1)森林環境譲与税の活用

村上祐二 1.インフラ整備について
(1)JR津山線の高速化
(2)空港津山道路の早期整備について
2.観光振興について
(1)産業考古学会から推薦産業遺産の認定を受けた「旧津山扇形機関車庫と転車台」の活用について
(2)公共(公衆)トイレを改修して、「日本一トイレのきれいなまち津山」を目指してはについて
3.交通弱者対策について
(1)「ごんごバス」でカバー出来ていない地域に対しての対策について

中島完一 1.まちづくりについて
(1)地域づくり応援事業
(2)中心部のまちづくり
(3)災害対策
(4)ごみ屋敷
2.産業振興策について
(1)地場企業の育成支援

秋久憲司 1.会計年度任用職員制度導入について
(1)進捗状況などについて
2.公共交通対策について
(1)JR東津山駅の駐輪場について
(2)高齢者の交通安全対策について
3.所有者不明土地の対策について
(1)調査情報の町内会長への開示について

竹内邦彦 1.教育行政に関して
(1)道徳教育・英語教育・学力向上問題
2.公共施設等の利活用に関する民間提案制度に関して
3.本市の社会資本の整備状況と課題
(1)総社川崎線、小原市営住宅、津山駅、上水道老朽管更新事業その他

河村美典 1.会計年度任用職員制度の導入にかかわって
(1)制度移行時の財政負担
(2)不利益を生じる職務と人材確保
2.史跡美作国分寺跡保存整備事業
(1)今後のスケジュール
(2)周辺整備と県道拡幅、河辺公民館
3.通学路の安全対策
(1)2018年度安全対策の実績
(2)第5次総合計画の交通安全施設設置事業

村田隆男 1.たばこ税と公共施設の全面禁煙化
(1)喫煙場所の再設置(分煙化)
(2)未成年者喫煙防止・環境
(3)健康増進法の受動喫煙防止など
2.精神障がい者と身体・知的障がい者の医療費公費助成
(1)精神障がい者の医療費の格差を解消
(2)障害者基本法のもと安心して暮らせる地域づくり
3.津山市総合斎場のあり方
(1)医療機関・関係者との周知について(ペースメーカーなどの摘出など)
(2)施設の現状について

中村聖二郎 1.憲法9条・平和問題
(1)日本原演習問題
(2)オスプレイ
(3)憲法9条1項・2項
2.津山駅の駅舎改良
(1)バリアフリー化
3.公共事業のあり方
(1)災害復旧

安東伸昭 1.津山地域版農業ビジネスモデル
(1)スマート農業について
(2)地域商社について
(3)学校給食食材の地域内生産物の活用状況について
2.関係人口について
(1)津山市の関係人口の取り組みについて
3.SDGsの取り組みについて
(1)津山市のSDGs取り組みの考えについて

津本辰己 1.人口減少と産業振興について
2.30年度実施、サマーレビューについて
3.障碍者の社会参加支援対策について

吉田耕造 1.水道事業について
(1)水道事業の現況と課題は
(2)工業用水事業の課題は
(3)農業用水の考え、農業用水合理化事業
2.まちづくりについて
(1)道路標識・案内板の設置基準
(2)樹木の伐採について

あ〜疲れた。ま…一般質問こんな感じでやっておりました。

傍聴に来る日は選ばないと当たり外れありますよ、当然だけど。

そう言えば最終日のお弁当はこんな感じでした。

お弁当にも当たり外れがあるわな…日替わりだと。

動画をチェックしていただければもちろんわかることですが、一般質問の内容はかなり自由度が高いです。発言通告の内容を見ていただくだけで一目瞭然ですけど…。

だからこそ、ご意見ご要望もお待ちいたしております!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント