衆楽園にてシンポジウム。300万人誘致に向けて秘策はあるか?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は津山市が誇る至宝の一つ、衆楽園にて特別シンポジウムに参加してきます!

岡山県北部には国指定の名勝鏡野町の奥津渓真庭市の神庭の滝、そして津山の衆楽園しかありません。鶴山公園・津山城跡ですら指定されていない国指定の名勝ですが、その指定を受けている衆楽園は何と!

入園無料なのです!

何度か当ブログでも取り上げさせていただいた素晴らしいロケーションで、どんな話が伺えるのか楽しみです。

それに先立ち、昨日は津山市のお偉いさん大集合のお茶会がPORT ART&DESIGN TSUYAMAにて開催されました。メチャクチャお金が掛けられている感満載の金ピカ茶室の登場に、皆さん色めきたっておられました。

あたしゃ覗いただけで、お茶など飲めませんでしたがなッ!

まぁお前はジャスミン茶でも飲んどけって話ですので、今日も大好きなジャスミン茶持って出かけてきます。

急がねば遅刻しちゃいそうなので、本日は簡潔ながらとりあえずこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント