町内で餅つき後、ロボコン観戦!そしてまさかの…お土産ゲット?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

ぎっくり腰キター!そんな今夜はシュレッダーを見る会へご招待。

2019-12-11

シュレッd…じゃないや、ぎっくり腰事件から1週間が経ちました。おかげさまでかなりの回復具合…心のみならず体も強いんだぜってところを見せつけている立派な中年41歳です。

そんなぎっくり腰真っ最中の先週末日曜日は…私が住んでおります岡山県津山市、上河原町内の餅つきという一年の締め括り的な重要イベントがありました。この何年か私も参加させていただいております。

1年前の様子。

世間的には立派な中年のオジサンでも町内会ではまだまだ若手ですので、今回も屁っ放り腰でしっかり餅さつかねばと思っておりましたが…腰痛には勝てん。当然のように他のサポートへと回らせていただきましたが、こりゃ来年はノルマが増えそうやな。

初めて選挙に挑んだ際には、町内の付き合いなど一切したことがない上に誰にも全く相談も連絡もせずに出馬した私。超絶な無礼者としてある意味で記憶に残ってしまったわけですが…反省の積み重ねを少しずつ言動で示していった結果、今では大変温かく受け入れてくださっている地元の皆さまがたには本当に感謝しかありません。ご期待に応えるためにも、しっかりと言うべきことは言い、やるべきことはやり、やめるべきことはやめる…しがらみなく動ける市議会議員として、初心を忘れず来年以降もブチかましていきますぜ!

そして全く戦力にならなかった餅つきの後…津山市総合体育館で開催されていたロボットコンテスト、通称ロボコンへと参戦…いや、観戦しただけですが。

今回はラグビーW杯を意識してか、ラグビーを模した競技での得点を競うコンテストでした。決勝戦は凄まじくドラマチックな展開で、観客からも溜め息が漏れるような試合に!

興味深く拝見しました。市内でこうした大会が24回の歴史を重ねてきているのは素晴らしいことだなと思ったところです。

バリバリの文系だった私…理系タイプの人が多いであろう会場の皆さまの中でミーハー感を漂わせて動いておりましたが、ロボの仕組みや動きなど丁寧にわかりやすく解説してくださり楽しかったです。

上の画像は高専の学生さんから頂戴したデモンストレーションで使われていたハンガーです。せっかく来てくださったので…とのことでいただきました。

お…おねだりしたわけじゃないし、津山市議会議員だぞ何かくれよなんて…一言も言ってないんだからねッ!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント