15少年ならぬ4議員漂流記?四国出られずからのドンデン返し!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日も昨日に引き続き…徳島県での視察に臨んでいます…いや、今はもう、全ての行程が終わったところです。

しかし!帰れないんよ。

皆さんご存知の、本州を四国を結ぶ瀬戸大橋が…強風のため通行止めになっております。そのため、今日は岡山…津山市へと帰ることができません。

桃太郎は船で鬼ヶ島に行ったと記憶しておりますが、岡山県玉野市の宇野港と香川県高松市の高松港を結ぶ宇高連絡船も、昨年12月に惜しまれつつ、休止となっていることはご存知ない方もおられるかもしれません。

思い出をありがとう 最後の汽笛に別れ惜しむ

なので、今日はサッサとあきらめました。見込みが立たない状況で待ち続けるよりも、あきらめて宿泊する段取りを進めた方が結果的に時間を有効に使えるはず(キリッ!)と、桃太郎私たちは判断した…ということです。

政治には判断スピードが求められます。

私自身は常に求められていると考えています。

昨日の上勝町に続き、本日お邪魔した美波町も期待通り…というか、期待以上に素晴らしいまちで、それこそすぐにでも津山市の住民福祉の向上のために活用できるのではないかという話もありましたし、改めて総括します。

それぞれ動画数本分くらいは喋りたいことがあるので、またゆっくりと…しかし思いが熱いうちに…明日以降、お伝えできるようにいたします!

と…今このブログを書いている最中…瀬戸中央自動車道通れるようになったよ、って連絡が入りました。

せ、政治には…いや、何事にも…判断スピードも大切ですが、同時に慎重な判断が大切です。人生、こーゆーこともある。

撮り直し?

しねーよ!

ラーメンでも食べてフテ寝するかな…今夜はニンニクを思いっきり食べても大丈夫やろ。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント