日本中が守るべき7つのこと。7つの理由を示した男が再度案内!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

緊急事態宣言、出ましたね。

七都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)が対象となり…GW明けまでは生活に必要な場合を除き、みだりに外出しないように要請が出されました。

今回はって書きましたけど…。

これは日本国として初めてのこと。

誰一人経験したことがない未知のウイルスと戦っている現状。

疑心暗鬼に陥る気持ちは非常によくわかります。平穏な日常を取り戻したい…対象地域の方をはじめ、ほとんどの人は不安な毎日を送っているはず。

「緊急事態宣言」で暮らしはどうなる

しかし基本的に、我々がなすべきことは変わりません。

最近、Twitterでの情報発信の頻度を上げています。

この方向性は津山市内の方からも好評ですし、また後日書きますが素晴らしい効果も得られていますので継続していくつもりです。リアルタイムに近い形で考えやお願いを発信していくことには、やはりブログやFacebookとは違った効果があると実感しています。

そのTwitterでもFacebookでも、そして当ブログでも昨日すでにご案内したことですが…津山市総合福祉会館での津山中央病院の藤田先生による新型コロナウイルス感染症についての説明会の様子を収録した動画、津山市の公式サイトにアップされています!

全国民必見!命を守るためすべきこと。信頼できる情報を信じろ!

2020-04-03

これ、私の周囲でも多くの人に見ていただいて…実際のところ概ね好評でした。私のような医療従事者でない素人にもわかりやすく、実に120枚用意してくださっていたスライドを用いて、興味深く参考になる話をしていただきました。

無駄な時間はなかったと思います。しかし確かに、長いという感想…というか、意見は多かった。ま、確かに45分って言われると…ちょっと構えちゃうのはわかります。

このわがままジュリエットめ!

しか〜し!

コロナも気になるけど、やることあって忙しくて…というワガママなアナタの願い。

藤田先生、叶えてくださいました。

何と本日は45分の説明会で説明してくださった資料の中から、最も大切な部分だけを抜き出していただいた6枚のスライドで…私たちがなすべきことを、超簡潔に伝えます。

日本中の皆さん、聞こえますか?

今から大事なことを伝えまっせ!

そう、国民全員でやることなのです。

医療崩壊したら、大切な人を守れないかも…だからそれ以前に止めるしかない!

強烈な表現ですが知っておくべきこと…無知は人を殺し得るのです。

結局のところ基本を守り、事態収束を目指して粛々となすべきをなすしかないのです。

自分だけでなく大事な誰かの命を守り、見知らぬ誰かを危険に晒さないためにも…不要不急の外出は控えましょう。

私はこれ、一言で表現すれば”おもいやり”だと思っています…私たちの全力の凄さを見せてやりましょう!

日本中の皆さんに伝えてください。

拡散しようとしても私一人の力には限界があります。

一人ひとりが今こそ、やるべきことをやらなくては。

仕事をやるべきときもあるでしょう…家にいるべきときもあるでしょう。

その時々でなすべきことは変わる。

一人ひとりなすべきことは違います。

だから…しっかりと考えて行動するようにしましょう。こんなときだからこそ私は、情報発信頻度を上げていきます!

このまちに不安があるなら、三浦ひらく!

藤田先生が示してくださった新型コロナウイルス感染症に負けないための、7つの守るべきこと。津山市を良くするために選挙に挑んだ私も、奇しくも7つの理由を示して当選させていただきました。

今やらないで、いつやるよ!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント