災害時の情報受信手段を紹介。世界一の政治活動リーフレットも!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨夜21時40分から本日昼の12時まで、津山市では災害警戒本部が14時間以上にわたり設置されていました。一部地域では道路への法面崩落などがあったようですが…把握している限り人的被害は出ていないことに安堵するとともに、夜通し警戒にあたってくださった関係各位にもお礼申し上げます。

正午に災害警戒本部が解散された直後の、津山市の中心を流れる岡山三大河川の一つ…吉井川は下のような様子でした。この後にも瞬間的に激しい雨が降る時間帯がありました。まだまだ油断は禁物です。

災害時、たとえば農業を営んでいる人が田んぼや畑が気になるという話があります。

超ワカル。

数年前一回だけ畑に大根を植えたことがあるのですが…直後に台風が来て(ああ、なるほど…こんな俺ですら畑が気になるんだから、そりゃ生業として本気で取り組んでいる方々は気になって見に行っちゃうわな)と思ったことを鮮明に記憶しています。

だからこそ、実際に見に行かなくてもある程度の状況を把握できる情報受信の選択肢を、準備しておいていただきたいのです。

気象庁・津山市
津山市の警報・注意報、注意警戒すべき情報をリアルタイムでご確認いただけます。ホーム画面に戻り、お住まいの地域を選択いただければ全国どこでも利用可能です。

岡山地方気象台
小学生用のページなども準備。常に岡山県内の最新情報をご確認いただけます。

国土交通省・吉井川
河川名に吉井川と入力していただき、ぜひ近くの観測所をチェックしてみてください。もちろん吉井川以外の河川流域にお住まいの方もご利用可能です。

本日の動くひらくでも触れましたが…最近、SNS等で個人的にも警報発生時などに災害関連情報を流すようにしています。喜んでいただけている声を複数頂戴し、有難いなと思うと同時に…実は正直、少し残念に思うところもあります。

それというのも私としてはやはり…災害時に情報を取りに行く手段は、市民の一人ひとりが可能な限り用意・準備しておくべきだと考えているからです。

政治の情報は、ほら出しておいてやったぞ見にこいよ…ではダメだと思っています。しかし、そもそも通常の状況ではない非常事態であることが明らかな災害発生時には、個々がそれぞれに利用可能な情報受信手段は通常時と異なること選択肢が減っていること発信側(行政等)が全ての住民に届けようとしても、それが普段以上に困難を極めること等が想定されます。

だからこそ、みずから取りに行くための手段の準備をできる時にしておいてください。

津山市SNS

津山市災害情報等メール配信サービス

この他にも津山市では公式サイト緊急告知防災ラジオ防災行政無線広報車などを用いて情報発信をしております。チェックしておいてください。

さて、政治の方の情報発信を忘れるところでした。

願いは叶う!津山市でインフルエンザ予防接種費用助成拡充決定!

2020-07-13

昨日のエントリーの中でアップした画像データが粗くて読みにくいと思いますので、本日改めて世界一わかりやすくセンス溢れる素敵な政治活動リーフレットを公開いたします!

読んであげてね!

天才的デザインセンスを誇る宿命のライバル(当方が勝手にライバル視しているだけ)の、世界一の市議会議員ならぬ世界一の区議会議員さんにも見ていただかなくてはな!

近隣へのポスティングが雨のため延期になっています。

あと、どうしても現物が欲しい方は今回もお申し込みお願いいたします!

経費&時間削減のために新聞折込という選択肢を取らせていただいたので、前回お送りした人にも送らない予定…何卒ご理解お願いします。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント