積み重ねは簡単でないが、失うのは一瞬!信用を勝ち取るために。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日は先週の金曜日以来となる津山市役所へ。

アイキャッチ画像はお馴染みの議会棟・議員控室より。ちなみにキットカットには”大人の甘さ”と書いてあります。これ…甘酸っぱいのよね、私はまだまだ子どもなのかも知れません。ちなみに関係ありませんが、秋栗と秋芋って2種類は超美味しいからオススメしときます。

市議会議員としての活動の本拠地ではあるわけですが…津山市議会議員28名の中では比較的市役所への登庁が多いであろう私も、毎日行っているわけではありません。

片岡聡一総社市長の話を聴いて。災害時、首長に求められる心得。

2020-10-07

久しぶりの県外出張!JIAMで楽しく真剣に学び、癒された話。

2020-10-06

先日のJIAM研修で学んだことの津山市への落とし込みについては、昨日も防災担当課となる危機管理室の方々などと電話でやり取りさせていただいたりして、具体的な施策に思いを巡らせていたところですが…本日は市長や部長といった執行部の面々から貴重な時間をいただいて意見交換等をさせていただく約束を取り付けていたために、登庁しました。

産業委員会の決算委員会も開かれている日だったのですが、別件もあり…登庁が委員会終了後になったもので、興味があったものの傍聴は叶わ無かったことは残念でしたが…執行部の皆さまは本当にお忙しい中、時間を取っていただき…胸襟を開いて有意義な話ができたのではないかと思っています。

まぁそりゃ、腹の中全てを語ってもらえるとは思っていませんし…私だって思っていることを全部言うわけじゃありません。

しかし結局、人と人。

政治は好き嫌いで判断するようになってはいけませんが、通すべき筋守るべきルールはあります。

けど、時間が全く足りなかったな!お話させていただいた内容については、基本的に当ブログや動くひらくで言及するつもりはありません。

公開することそれ自体は目的にはなり得ないからです。

必要とあれば…許可を得た上で、公開します。一対一で話している内容…つまりそれは私信と同じです。そういった内容を、相手の許可なく公開することは、私はいたしません。

信用の積み重ねは簡単ではありませんが、失うのは一瞬です。今日はツヤマノミライのための前向きかつ建設的な話ができたと思っていますし、それぞれからまた話そうというお言葉もいただいたので…お言葉に甘えてこういう水面下でのアプローチも可能な限り行っていくことを心に決めた次第です。

市長をはじめとした津山市政に取り組んでいる皆さまと同様に、私も本気です。

社交辞令は嫌いですから!

人それぞれ考え方もやり方も違う…だからこそ、私にしか出来ないアプローチもあると思っているので、これからも表に裏に精力的に動いていきます。本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント