そずり肉最高!朝ドラに津山市の自慢が登場?果報は食って待て!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日は先だって津山市へと開示請求していた文書の閲覧予定日でした。

場合によっては閲覧が認められない可能性もあったわけですが、今回は個人情報に該当する部分以外は全て公開していただけました。開示請求より15日以内に可否について回答がもらえることになっていて…私の場合は先日のJIAMの研修の真っ最中に開示を認める連絡を受けていたのですが、私自身のスケジュールの段取りの関係で今日まで日程の都合がつかず、請求から17日が経ってしまいました。

女将は将軍、議員は戦国武将?集え、地域創造に本気の武将たち!

2021-04-16

対応が遅くなりましたこと、お待たせしていた何人かの当事者の方にはお詫びいたします。

チョンマゲとか言いつつも…本気で申し訳ないとは思っています。もちろん、他の予定を優先させていただいた結果ですから。ただもちろん、本件をどうでも良い話だと思っているわけではありません!

現在、手元には23ページに及ぶ資料があります。

当然ながら、この文書をそのまま公開するわけにはいきません。正直まだ全てには目を通せていませんので、しっかりと拝読して…また改めて可能な範囲で当ブログ等で所感を共有させていただき、当事者の方々には直接さらに深く言及した形でご連絡を差し上げるという対応を取らせていただきます。勝手を申しますが土日あたりで何とかしたいと思っておりますので、来週頭あたりまで今しばらくお待ちください。

本件、決して忘れているわけではありませんので!午後からはこの開示請求のに至った経緯とも決して無関係ではない、津山市教育委員会の4月定例会を傍聴してきました。

議員という職種の人間には(まぁ正直私の場合は自身の性格に由来するところも多々ありますが…)職業病の如く、何かしら文句を付けてやろうという姿勢で人の話を聞く者が多い印象がありますが…果たして今回も色々と思うところがある会議でした。

ただ新しく教育委員になられた方をはじめとして、委員の皆さまから出た本日の意見や質問の類については、とても頷ける内容が多かったことは好印象でした。

特に議案の一つとして、令和3年度津山市教育行政重点施策(案)が示されて議決されたのですが…その中で重点取り組みとして挙げられている”学校ICT環境の活用促進”について是非、力を入れて行って進めていただきたいと念押ししてくださった点には完全に同意でした。一部にはその姿勢と食い違うのではないかということで首を傾げざるをえないポイントが残っていた点も含めて…今年度も引き続きツヤマノミライのために超絶重要な教育行政については、注視していきながら必要に応じて声を上げていきます!

より子どもたちのためになるような形へと、臨機応変に改善しながら進めていっていただくというスタンスで取り組んでもらえるように、この年度始めの重点施策に重きを置きすぎずに何のために誰のために取り組むのかをしっかりと考えていっていただくことをお願いしていきます。

まぁ当たり前の話なんですが。

全く話が変わりますが…とても良いこともありました。アイキャッチ画像はNHKさんのサイトから拝借したものですが、皆が一度は観たことがあるだろうアレの話。

NHKの連続テレビ小説、いわゆる朝ドラ…皆さんご存知ですよね?

高校生の頃に母校である津山高校など市内各地がロケ地になった「あぐり」の再放送を今まさにやっているって話を先日も耳にしたばかりでしたが…次回作として予定されている「カムカムエヴリバディ」も岡山が舞台なのです。

画像クリックorタップで公式サイトに飛べます!

ただでさえ県民としては楽しみなところですが、友達の友達(…って普段耳にすると眉唾だなぁと思うんだけど☆)が制作に携わっているらしく…今回、友人から津山市民なら皆さんご存知であろう”そずり”についての問い合わせをいただいたのです。

ケン○ンショー風に得意げに説明しますと…”そずり”とは…牛の骨周りの肉をマグロの中落ちのようなイメージで骨からそぎ落とした(これを津山の方言で「そずり落とす」と表現します)もので、そのまま肉の部位の呼称として残ったものだと言われています。

今日知りましたが…2月末には「くいしん坊!万才」で、あの松岡修造さんもそずり鍋を召し上がっていたようです。

超ウマいですよ!

そずり肉は津山市内の精肉店はもちろん、スーパーなどでも売られていますし…そずり炒めやそずり鍋が人気メニューの飲食店も多い(そもそも牛肉文化が根付いている津山市は焼肉店が多い!ので、多くの市民が一度は口にしたことがあるはず。

この”そずり”が「カムカムエブリバディ」に登場するかもしれないぜって話で…まだ先のことなので何とも言えないけど、時代考証として問題ないかという問い合わせでした。

嬉しい!

津山市民としてはもちろん、津山市議会議員としても大変に有難いお話です。当然ながら間違った回答はできないもので…この人ならご存知ではないかという大先輩を頼り、そこからさらにこの人が知らなければこの辺りには知っている人などいないだろうという方をご紹介いただき…おかげさまで責任と自信を持って回答することができたのでした。人の繋がりは本当に有難いものです。友人との繋がりからこうしたお話をいただき…尊敬すべき先輩方の知恵や経験、そしてスペシャリストだけが持つ伝統・伝承の価値とプライドの一端に少しだけ触れさせていただいたことで…私自身は何もしていないのに勝手に一番嬉しい気持ちに浸らせていただいたという、本日の幸せエピソードを共有させていただきました。なお当然ながら本件について発信する旨のご許可は、友人の友人よりいただいております。

友人の友人にまずは感謝しなくてはなりません。ただ直接の面識もないのでここを見ることはあるまい…しかし言うべきは言わねば、お尋ねくださったこと自体に感謝です。

有難うございました!

そして友人と…優しくご指導くださった郷土の先輩方に心からの感謝を申し上げます!コロナ禍の中だからこそ体が資本です!

こんな時こそ、美味しいものを食べて身も心も元気になっていきましょう。

そずり最高、津山最高!

NHKは…おっと、誰か来たようだ。

それでは津山市の皆さん、本市の自慢の一つである美味しい牛肉をいただきながら「カムカムエブリバディ」に”そずり”が登場する日を心待ちにしましょう。

市外の方々も津山市にお越しの際はご案内いたしますぞ!

楽しみが増えました。

仕事もこれで更に頑張れます!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント