鏡野町観光協会の顧問に就任!県北部を盛り上げるため現場復帰。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

そう言えば当ブログではキチンと報告をしていませんでしたが…4月1日より、津山市の隣町である鏡野町観光協会の顧問という役に就かせていただいております。

まぁ正直いうとコレ受け取ったのは今日の話で…実質的に動き始めたのはGW前くらいになってからなんですけども。

世間には”顧問=来んもん”つまり…顧問とは”来ない者”というような表現もあるそうです。

顧問と聞くと名誉職としての印象が強い方もおられるかもしれませんが…名前だけの意味のない肩書きになど、私は全く魅力を感じないことは当ブログの熱心な読者の皆さまならばご存知のこと。

意味のない肩書きなど無用です。

鏡野町観光協会は私にとって、津山市議会議員にならせていただく前の職場です。落選浪人中の私を拾い上げてくださり…明らかに観光の範疇からハミ出たような仕事もさせてくださったり、挑戦的な試みにも取り組ませてくださったことには感謝しています。

そして今また改めて…かねてより訴え続けている口先だけではない広域連携の強化のために、口を出すだけではなく実際にみずからが現場に入り汗をかいていくことで、誰よりも本気であらゆる角度から地域振興に取り組んでいく姿勢を示すチャンスをいただきました。骨折ってくださった方々に報いるには、仕事の成果で示していくしかありません。

必ず結果に繋げていきます!

本当は正直、津山市観光協会に入り込んで色々とやりたい気持ちもありました。そんなお話をさせていただいたこともあったりなかったりするわけですが…津山市の議員という肩書きも持っている者が、鏡野町の観光協会顧問として他自治体の観光関係者とコミュニケーションを直接とることは、間違いなく今まで誰もやってこなかったやり方です。

今後も私は、私にしかできないような手法で存在価値を発揮していきます。

今日もそのために結構飛び回りましたが…圧倒的に時間が足りなかった!

行きたいところに行ききれず、会いたい人と会えないケースも連発でしたが…それはそれで、決断しないといけない場合もあります。いつまでも時間を掛けてチンタラ取り組んでいくわけにはまいりません。

時間を含めて、全てのリソースには限りがあるからです。

実は今取り組んでいる仕事にもかなり差し迫ったタイムリミットがあるので…制限時間内に最大の効果を上げられるように、残された時間を効率的に使って、先を見据えて考えた上で…回答を出していきます。

議会と全く同じこと。

公人は仕事の成果で認めていただくしかありません。

明日はまた別件の観光絡みの予定もあるし…明後日には津山市議会臨時会で、先日触れたように議長をはじめとした役職が決まる予定です。

政治では討ち死に≒犬死に。泥臭くても結果にこだわり…生きる!

2021-05-07

個人的に撒いておいた種の回収など…これから発表予定のトピックが満載ですので、三浦ひらくの発信を見逃さないようにチェックしておいてください!

津山市議会議員としても、鏡野町観光協会の顧問としても、目指しているところは同じで…地域住民の幸福の総量を増やしていくことです。政治も観光も、そのための手段であると捉えているのです。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント