会派全員で日本一前向きな研修受講した話。議会改革待ったなし!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日の津山市議会では10時より会派代表者会議がありました。朝から色々と煩雑なことが重なって、早速数分遅刻してしまいましたが…必要な発言をさせていただいてきました。

先日ご報告させていただきましたように、無所属無会派で2年間活動してきた私が、同僚議員2名とともに新会派ツヤマノチカラを立ち上げ、会派代表に就任させていただいております。

無会派からの卒業。議会改革目指し、会派ツヤマノチカラを結成!

2021-05-11

ルールは厳格に運用されなければならない…って当然じゃないの?

2021-05-12

考え方だけでなく…様々な属性の異なる3人が集い、活動を共にしていくことに決めた最大の理由、目的はズバリ!

議会改革です。

今回5月臨時会で改選があり…議長・副議長をはじめあらゆるポストについて入れ替えあるいは再任等の検討と綱引きがなされた結果、上記エントリーに詳しく紹介しているような形に落ち着いたわけです。議長や副議長は就任に当たっての意気込みとして議会改革は待ったなしと言っていましたが…現実にはそう簡単に進むような性格の話ではないことを、今日も改めて強く感じたところ。

ただ会派ツヤマノチカラ、そして三浦ひらくは当然ながら…これからも目的達成のために全力で取り組んでいきます!

そんな自治体議会にとって、将来を考える際の一丁目一番地である議会改革について。日本で最もやる気のある首長や議員など関係者が集う場と言っても過言ではないでしょう…政治、行政、議会関係者などならご存知の方も多いであろう”マニフェスト大賞”の実行委員会の皆さまが揃った『マニフェスト大賞 2021 キックオフ研修会 改革から変革へ ~地域から日本を変える~ に、午後からは参加させていただきました。

アイキャッチ画像で探してみてください。ツヤマノチカラの3人は全員参加…津山市議会からは恐らく、あと1人の参加だったかな?

緊急事態宣言下ですので完全オンライン開催…つい先日までは現地会場(今回は岐阜県多治見市)で開催される予定で楽しみにしていたので残念でした。オンラインでは既に顔馴染みだけど、一回も会ったことがなくて会ってみたい人も沢山いたのですが、それはまたのお楽しみです。

今日、会ってみたい人が増またえちゃったけどね!

会ってみたい人に、会ってみたいなと思ってもらえるような自分自身でありたいものです。

中国地方で津山が一番暑かった日、某首長と1on1で熱い密談!

2021-05-23

昨日も某首長から有難いことにお声掛けいただき…1on1で1時間半ちょい…非常に濃い時間を過ごさせていただいたばかりですが、今日も昨年のマニフェスト大賞でグランプリを獲得された古川雅典多治見市長のお話をはじめ…全国の錚々たる活動の中から選ばれた事例報告は、聞いているだけでもワクワクしてくるようなものばかりでした。

まぁ…津山市や津山市議会の現状を思うと情けなくなる気持ちは否定できないのが正直なところでしたけどね。

ただ、嘆くのは趣味じゃないので。

一歩ずつでも着実に変えていき、変化を実感させてみせます!ところでこのところ、津山市内でも新たなクラスターが発生するなど…新型コロナウイルスの感染者増加傾向が強くなってきている状況を受け、市民の皆さまからご心配・ご不安を訴えるご連絡をいただくことが増えてきました。

 

本日も4名の方の感染が確認されています。

もう一年以上、ずっと言い続けてきていることですが…医療従事者でない我々がすべきは、基本的な感染症対策の徹底を一人ひとりが積み重ねていくこと。

つまるところ、それだけです。

皆がそれぞれに厳しい状況の中で頑張っておられることは明らかです。

大変な困難に誰もが向き合っている状況下だからこそ、思いやりの気持ちを大切に、冷静に事態を受け止めて、少しでも状況を改善していくためにできることをしっかりと自分自身の頭で考えるべきではないでしょうか。

答えは一つではないのです。

しかし誰かを批判したり中傷することよりも優先すべきことが、きっとあるはず。そして今、一つのとても大きなポイントとなる場面に入っています。

それが皆さま既にご存知のワクチン接種。

焦らずに順番を待っていただき、積極的に接種していただくことが肝要です。ワクチン接種が進んでいかないと、状況が大きく好転することなどあり得ません。

自分自身と大切な人の健康、皆の命を守っていくために。

ご自身が本当にすべきこと…そして、すべきでないことを改めて考えていただければ…と、願うところです。不安や不満が募ってしまう気持ちは理解できます。メール等でも構いませんので、具体的な困りごとはいつでもお声がけください。

私以外でも構いませんので、周囲の議員を頼ってみてください。

選挙の際に一票を投じた相手を、困った時こそ頼るべきです。もちろん個人的な悩みや問題に対応してくれる議員は少ないでしょうが…自分に投票してくれたと言っている有権者の相談を無下に扱うような議員はそれ以上に極めて少数派でしょう。

政治家・議員は、こんな時こそ仕事をせねばなりません。また津山市では、新型コロナウイルス感染症総合相談窓口を緊急事態宣言期間中、休日も開設してくれています。

《新型コロナウイルス感染症総合相談窓口》

開設場所 津山すこやか・こどもセンター(津山市山北800)
開設時間 午前9時から午後5時まで
電話番号 0868-32-2062

引き続き、不要不急の外出や大人数での会食の自粛をお願いいたします。繰り返しになりますが、マスクの適正使用や手指衛生の徹底、三密を避けるなど基本的な感染予防・感染拡大防止策の遵守が重要です。

そして軽い風邪症状など体調に違和感がある場合には、仕事などを休む判断をして…発熱がなくても医療機関で受診しましょう!

新型コロナウイルス感染症に関する情報は…随時更新されておりますので、津山市公式サイトにて行政公式情報をご確認ください。デマに惑わされたり、誹謗中傷の拡散等に加担することがないように、慎重な対応をお願いいたします!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント