世界一自由な市議会議員の、世界一提案しまくる一般質問が再び?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

ブログ更新を忘れていたわけではないのですが…議会質問の準備だったり諸々で、思いっきりほぼ早朝になってしまった(現在時刻は4時07分)。明日も早いので、今日はもう何も書かずに寝ちゃいますが…文字通り何も書かないと言うわけにはいかないので、議会質問準備の進捗というか…少し報告。

今回は3〜4つ程度、大きめの提案をします!実現可能で、やれば良いことで、今こそやるべきことで、誰かがきっと喜ぶこと。

そりゃまぁ、仮に悪事を働いたとしても悪者が喜ぶわけだけど…悪者じゃなくて、頑張っている人やサポートが必要な人が喜ぶような施策を打つことこそ”公”の役割だと思っているので、お楽しみに。

今回の隠れキーワードは公民連携、官民連携!

質問通告からは見えてこないだろうけど、自分の中ではそうだな。

そろそろ眠くて全然関係ないことを書いてしまうけど…今日は何人かと自由についてお話しする機会があったのですが、めちゃくちゃにエキサイティングで楽しい時間でした。パワーをいただけて元気になれました!

それでは歯磨きして少し寝ようと思います。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント