熊本市教育委員会がスゴい!視察延期は残念だけど、圧倒的な取り組みを紹介。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

文字通り朝から晩まで…14日は超絶盛り沢山な一日でした。久しぶりに帰宅が日付が変わってからになってしまいました。まず、10時から予定されていた議会活性化調査特別委員会のために出かけようと思った時点でコレ…今冬の津山市は結構降りますね。

議会活性化調査特別委員会の後には今年初めての全員協議会、その後に全議員が参加して開催される議員会議(いずれも欠席の議員も複数いましたが)…さらにはこのところの感染拡大を受けて開催された、第44回目の新型コロナウイルス感染症対策本部会議(今回の会議資料はPDFファイルでコチラからご確認いただけます)など…市役所での予定が盛り沢山でした。

合間を縫って陳情対応なども行っていましたが、一つとても残念だったのは、昨年12月の津山市議会定例会でも取り上げた、非常に前時代的な、時代遅れ甚だしい不合理・理不尽な内容が残っている津山市の校則を改善していくための取り組みの助けとすべく企画していた、この分野の先進自治体である熊本市への視察が、新型コロナの感染拡大により延期になったことです。

状況が許すようになれば改めて訪問したいと思っていますが、とりあえず校則に関する熊本市の教育委員会の姿勢を貼りつけておきます。少し長いけど全部貼りつけるので、ご興味がおありの方は是非チェックしていただき…どう思われるか、ご意見を聞かせていただきたく思います。お読みいただければ、なぜ私が熊本市を訪問させていただこうと思ったのか、ご理解いただけるはず

メチャクチャ良いですよコレ。

 

熊本市自体も地方自治の世界では数々の素晴らしい取り組みで有名ですが…こうした資料を含め、熊本市教育委員会では情報公開がメチャクチャ積極的になされているのです。教育委員会の定例会もYouTubeでリアルタイム視聴できることなども凄い。

津山市教育委員会との違いよ…。

今年に入ってもすでに子育てをするに良い環境だと思えなくて引っ越しを考えているという、極めて残念なお話を聞いています。そんな声を聞かずにすむような津山市にしていきたい…むしろ、子育てをするなら津山市だと言っていただけるようなまちを目指して、その助けとなるような仕事をしていきたいものです。

そして夜は議員新年会でした!

昨年末の忘年会以上にディープな話も目白押しで…非常に盛り上がりました。

議員新年会やります。様々な人と交わることで地域課題解決のヒントをGET!

2021-12-28

録音録画絶対禁止のココだけの話オンパレード!

ホスト役で飲めず抜けられずトイレにも行けず…5時間は長過ぎたけどな!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント