これで良いのか津山市教育振興基本計画。皆さまのご意見をお届けください!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

思いを届けて!津山市教育振興基本計画へのパブコメは来年1月17日から。

2021-12-23

昨年末にもご案内させていただいていた件ですが、1月17日より津山市教育委員会において策定が進められている「津山市教育振興基本計画(第3期)」(案)に関する意見の募集(パブリックコメント)がスタートしています。

来月2月14日…バレンタインデーの午後5時(必着)までの期間限定実施。津山の将来を担う子供たちの育成を図り、本市の持つ教育資産を活かしながら、社会の変化に適応した教育施策を推進するため、とりまとめた標記の計画(案)に対し、広く市民の皆様のご意見を募集するものだと謳われています。

ちなみにその計画(案)はこちらから全て確認可能です。

PDFファイルが開きます。ぜひ、しっかりとお目通しいただきたく思います。全86ページ!

こう書くと「読む気無くすわ〜!」って方もおられるかもしれませんが…本日最初に紹介した昨年末のブログ記事や12月議会での質問内でも少し触れましたように、2022年度〜2025年度までの4年間、津山市の子どもたちの未来に強い影響を与える非常に重要な基本指針ですから、お子さんがおられる方はもちろん…教育に関心がある全ての層にお目通しいただきたい内容です。

とりあえずは四の五の言いません。

全て読まなくてはならないわけではありません。気になる箇所だけチェックしていただくだけでも十分です。

とにかく、このままで良いのかってことです。

何も意見を届けなければ、このままで決まってしまいます。

お気軽に、感じたままのご意見を届けていただいて構いません。ちなみに今回は私自身も意見を届けるつもりです。もちろん締め切りとなるバレンタインデーまでにはどのように感じ、どのような意見を届けるのかをこちらでも共有させていただきますぞ

見ざる聞かざる言わ猿ではなく…見て、聞いて、言っていきます!

それでは簡潔ながら本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント