議会を身近に。シュールな動画(?)を観て、感想を届けて、プレゼントを貰おう!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、津山市長選挙の真っ最中ですが…本日は津山市議会についてのご案内を。

日本初のギカイラジオ!津山市議会公式YouTubeもリニューアル!

2021-11-22

過日ご案内しました、津山市議会で取り組み始めたギカイラジオなる日本で初めての試み…もうチェックしてくださっているでしょうか?

妄想を抱いてからほぼ2年を費やして実現したプロジェクトで…市内全世帯に頒布されている広報津山に折り込まれる形で頒布される、紙ベースで発行されている津山市議会だより(ネットからも全ての内容をご確認いただけます)…ただでさえ広報調査特別委員会で厳選した内容を掲載しているその中からさらに、特に皆さまにお伝えしたい内容をピックアップして、議員自身が自分たちで動画で音声さらには映像までも発信している”令和のラジオ”という趣旨の取り組みです!

ギカイラジオは音声データの公開にとどまらず、動画と組み合わせることで視覚にも訴えており、目だけでも耳だけでも楽しめます

専門業者にお願いするわけではなく…名実ともにみずから発信している点に意義があると考えているところです。

議会が身近に感じられない、議会では何をやっているのかわからない、そういった市民の皆さまからの声に真摯に向き合い、少しでも状況改善していくための一つの新しい選択肢として、同時にYouTubeチャンネル自体をリニューアルして動画による取り組みを増やしていくアプローチを試みているところですので、是非チェックしてやってください!

本日も新しい動画が公開されました!

市議会だより「みんちゃい」内で行っているみんちゃいクイズにお答えくださった市民の皆さまが寄せてくださったご意見、実に58件の中から選ばれた3件について議員が答えている内容です。ちなみにみんちゃいクイズはネットからも簡単にご回答いただけて、プレゼントが当たるかもしれない超オススメ企画です!

そう言えば…このご意見の中で私を名指しでご指名(?)いただいて、とても嬉しい声をお届けくださった方がおられました。ある質問が非常に良かったと評してくださった内容で…有難く、チカラをいただける内容でした。直接お返事差し上げるわけにもいかないものでこちらで申し訳ありませんが…感謝いたしております。

最新の動画では広報調査特別委員会の委員長である吉田耕造議員、そして会派ツヤマノチカラで共に活動している安東伸昭議員先だってギカイラジオのトップバッターを務めてくださった岡田康弘議員昨年4月まで津山市議会の議長を務められていた岡安謙典議員という…議員としてのキャリアの長い、津山市議会の先輩方がお話くださっています。

シュールだなとの感想を多数(?)頂戴しております!

まぁ3人ほどからですが…同趣旨の感想が届いていることは無視できませんし、正直これは褒め言葉だと私なんぞは受け取っているわけですが…今回もどことなく皆さま緊張している面持ち(?)で…笑顔が少なかったりする点がそうした印象を与えるのではないかと推察しているところ。

原稿を読む形であっても、もう少し良い意味でくだけた感じにはしたいというのが個人的な本音です。

身近に感じてもらおうって時は、笑わないとね!

笑わせ要員として現場に潜入させていただくべきだったかしらね…。

議場ではニコニコできる時間帯などそうそうあるものではないのが現実ですが…どの議員も、当然ながらいつもいつも怒っているわけでも、ましてや笑わないわけでもありません。

皆、笑顔が溢れるような津山市にしていきたいという思いは共通して持っていると思っていますので、まずは我々議員の方から微笑んでいく(まぁ40代〜70代のおじさんおばさんの微笑みなど需要が多いとは思えんがなッ!)姿勢で、我々自身もまた楽しく取り組んでいければなと思っているところです。

津山市議会YouTubeチャンネル登録はこちらから!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント