酷評続出(?)の議会報告会。津山市議会への率直な声、絶賛大募集中です!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、津山市長選挙の真っ最中ですが…昨日に引き続き、今日も津山市議会の話です。

議会を身近に。シュールな動画(?)を観て、感想を届けて、プレゼントを貰おう!

2022-01-31

実は今…現在進行形、リアルタイムで公開されているものの…市長選挙の陰に隠れてしまってひっそりとやっている感すら漂っている気がしていますが…。

『議会報告会〜市民と議員の意見交換会〜』が絶賛実施中(?)なのです!

議会改革のための重要な話をする場ですので、議員となってから私自身が希望して所属し続けております、議会活性化調査特別委員会において所管しているテーマの一つであります、議会報告会については…今までにも何度も何度となく当ブログでも書いてきていますので、私のところへはそれなりの数のご意見をいただいているところ。下記リンクは過去記事の一部です。

津山市議会は議会報告会実施方法も臨機応変にチェンジ!zoom案は一転中止!

2022-01-15

津山の対応はこれで大丈夫か?議会報告会、教育委員会、そして議員忘年会!

2021-12-27

急げ!津山市議会初のオンライン議会報告会、大晦日まで参加者募集中!

2021-12-12

津山の素晴らしいニュースをご紹介!グラスハウスと議会報告会。

2021-07-15

津山市議会は議会報告会中止。俺一人でもやる気だがニーズある?

2020-11-18

津山市議会報告会の新しい形を提案、企画プロデュースは任せろ!

2019-11-12

ぶっちゃけ、個人的には少人数による意見交換会はリアルでもオンラインでもすでに何度も実施してきていることです。

これはやがて会派でもやろうということで…ツヤマノチカラの安東議員・田口議員もやる気になってくれていることですので…ご案内をお楽しみに!

やらざるを得ないからね!

誰でもない誰か
今回のやり方、動画を公式サイト上に「見てください!」って公開して…アンケートを「答えてください!」って公開して、書面でやり取りするのが意見交換会なのか?

色んな意味で仕方がない部分があるのも正直なところで頑張ってコレなんだけど…全ては言い訳です。結局、大切なのはいつだってやっぱり結果なので…どんな経緯があれど実際、現状がこれである以上は、ごもっともなご指摘です。

誰でもない誰か
これって原稿を読んでいるんだよね?文字データがあるってことでしょ?それなら何で字幕つけないの?中継とかアドリブで話しているならともかく、原稿があるのなら字幕つけるのもそんなに大変じゃなくない?つか、見る側のことを考えて、誰一人取り残さないなんて言うなら、どう考えても字幕は必須でしょ。

決して…決して…存在しない声を捏造しているわけではございませんぞ!

しばしば議場でも「市民の皆さまからの声」ということで(それは議員自身の声じゃないの?)と感じられるような発言があるとかないとか…どこの議会でも聞くような聞かないような話ではありますが、これは当然ながら実際に頂戴した声であります。いや”これも”…ですな。

誰でもない誰か
こんな動画誰が観るの?もうちょっと観ようと思えるような工夫とかあるでしょ。アイキャッチ画像も、タイトルも、YouTubeをナメ過ぎ。とゆーか、ユーザーをナメ過ぎ。もっと言えばそれって、有権者をナメてる、市民をナメてるってことなんじゃないの?

超絶に耳が痛いけど、返す言葉もないくらいのド正論でありまして…こうした声はブログで紹介するだけではなく(当然ですが掲載にあたり、個人が特定されない範囲での使用許可をいただいています)議会活性化調査特別委員会の中でも共有させていただくつもり、つまり全議員に届く形にする心持ちでおります!

ちなみにコレ、ごく一部ですからな…。

酷評された動画がこちら。

これらの動画資料(実はまだあります)を見ていただいて…こちらからご意見・ご感想等をお願いいたしますというのが、今回実施している津山市議会の『議会報告会〜市民と議員の意見交換会〜』です。

中止よりは絶対良いと思うけど、突っ込みどころは確かに多数あるわなぁ。

ガンガン突っ込んでください!

ポジティブ意見もネガティブ意見も大歓迎。

ちなみにアンケートには”※のある項目は必須ですので必ずご入力下さい。”という記載が残っていますが、全項目を任意回答にしていただいています。どういう意義があるのか判然としませんし、性的マイノリティーへの配慮からも性別の項目など不要だろうと発言させていただいた結果です。

回答したくない項目はスルーしていただいて結構です。

積極的にお声を寄せてやってください。もちろん、私自身にダイレクトに声を届けていただけるのも嬉しいですが…他の議員各位や議会事務局の皆さまがたにも、現実にこんな声があるというリアルを感じてもらいたいので、正直な思いを届けてやってください!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント