不死身のひらく。殺しても死なないような男(?)が受ける人生&市政相談。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

きっとバレンタインデー前だからだろうけど…三連休中も非常に忙しい。ただ私はチョコは貰って食べる専門でして、作ったりあげたりする気はないので関係ないと言えばないイベントではありますが、忙しいのは揺るぎない事実です。

さて、今年は何個もらえるかしら?

ブログで生存確認をしてもらっているのかブログ更新がないと心配してくださる人が出てくるので…くだらない内容であっても書いておかないといけないような気がする今日この頃ですが…アタシャ毎日元気に頑張っておりますぜ!

生存確認は是非、プライベートも含めて最も頻繁に更新しているSNSであるTwitterをフォローしてあげてください。

まぁ…アタシャ「殺しても死なないような人だよね!」って今日も言われたばかりですけどねッ!

褒め言葉だったと受け止めるのが私流です。

アイキャッチ画像は津山市小原のひらくマサポーターズ(三浦ひらく後援会)事務所で撮影した一コマですが、コロナ禍であっても感染予防・感染拡大防止策を講じていただいた上であれば、私は個人事務所や津山市役所議会棟の会派ツヤマノチカラの控室などでお会いしてお話を伺う対応を継続させていただいております。

今日も三名、昨日は四名の方から直接お話を伺いました。

いつでもお声がけください!

これで良いのか津山の教育。パブコメご意見募集は14日17時まで…お気軽に!

2022-02-12

本日は昨日触れた締め切り間近の課題…パブコメ原稿作成というミッションがあるので、簡潔ながらこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント