コロナ禍の子どもの孤独。やればできるを感じられる時間になる勉強会の案内。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日はどなたさまでもご参加いただけるオンラインセミナーのご案内です。先日某所で本件とはまた別のセミナーの案内をしたところ「三浦くん、セミナーって聞くと何か怪しいのを思い浮かべちゃうから勉強会とか別の言い方にした方が良いよ!」という…それって言葉のチョイスの問題ではなく、単に俺が怪しいって婉曲的に伝えたいだけなんじゃないの的な印象的なアドバイスを頂戴したので…標題では勉強会としていますが、当然ながら怪しい類のセミナーではございませんぞ!



当ブログでも何度も紹介してきていますが、私自身も運営に携わらせていただいております地方議員向けのオンラインサロンpublicLAB(略称パブラボ)の久しぶりのセミナー案内です。

テーマはずばり「コロナ禍の子どもの孤独」について。

今回の企画を担当してくれて当日ファシリテーターも務めてくれるのは、こちらも当ブログではお馴染みのグラレコの実の能力者…南雲由子板橋区議です。南雲さんとは何度もお話をしてきていますが、同じような危機感を共有できていることが多い気がしていて、その議員活動からはいつも勝手に刺激を受けています。

特に子どもたちが”孤独”を感じることがなるべく少なくなるように…津山市でも、そして私個人としても、様々な角度から取り組み続けてきていますが、今回は「シングルズキッズのシェアハウスにみる現状と取り組み」ということで…シングル家庭の子どもの幸せに焦点をあて、世田谷区や市川市でシェアハウス「MANAHOUSE」を運営する山中真奈さんをゲストにお迎えし…シングル家庭の子どもの声や関係性の貧困にも繋がりがちなシングル家庭の現状等について、お話を伺う内容です。

山中さんとMANAHOUSEについてはこちらの記事にとても詳しくまとめられています。

津山市においてはまだまだそこまで取り組めていないのが実情であると思いますが、地域課題解決のヒントが詰まったセミ…”勉強会”になるのではないかと期待しています。私自身もこの話を南雲さんから聞くまでは正直全く存じ上げなかった方ではありますが…資料に触れて山中さんの話は”やればできる”を感じていただける時間になるのではないかと、とても楽しみにしているのです。

せっかくなので…ここで今までに当ブログで紹介させていただいた南雲さんのグラレコ(グラフィックレコーディングの略称)のほんの一部をご紹介。見ていただければわかるように…グラレコとは要するに会議の内容などを、即興的に絵と文字を使って視覚的にメッチャ伝わりやすくまとめる技法で、他にも描ける方はおられるでしょうけど…南雲さんは全国3万人超の地方議員の中でもトップだろうなと私は思っています。

何しろときにはファシリテーターをやりながら、こんなの描いちゃったりするんだもの!

いやん、私ウルトラマンみたい!


超凄いとしか言えん…。

しかしこれも実際にできている人がいるわけです。

やればできるのです。

こんな特殊能力者が結構ゴロゴロしているマンガのようなパブラボワールドには…実は津山市議会からも複数の議員に参加いただいていているところ。現在570名余りのメンバーが日々情報共有や交流を図りつつ、それぞれに研鑽を積む場として活用していたりしていなかったりする(幽霊部員的メンバーもおられますが…)わけですが、議員限定でのセミナーをしばしば開催しています。

参加希望議員の皆さま、いつでもご連絡ください!

大学生やママさんなど、議員メンバーの事務所等でインターンをしている方にはよく参加していただくのですが…今回は講師のご厚意で一般参加OKということになりましたので、広く一般の皆さまにもご案内させていただく次第です。大切なことなのでもう一度、大きな文字で伝えましょう。

どなたさまも参加可能(事前申し込みは必要)!



しかも無料…だぜ?

誰でもってことは行政職員の皆さまであっても、中学生であっても、老若男女、国籍も年齢もイデオロギーも何もかも問わずにご参加いただけるとの意味です。もちろん耳だけ&目だけ参加は大丈夫です!顔出しNGの匿名参加も可能ですが、当然ながら参加にあたっての常識的なマナーはお守りください。

それが本当にわからない方は、個別にお問い合わせください。

セミ…勉強会は2022年3月1日の19時スタートで、およそ1時間半程度の予定。下の画像から申し込みページに飛べますが、Peatixからの事前申し込みが必要となります。

オンラインでやり取りすることになります。事前にzoomのアカウント登録が必要です。当日はチャット欄を使用したり…場合によってはダイレクトで、講師へと質問していただくことも可能です。

また日時の都合が合わないけど、どうしても参加したいというやる気溢れる方も大丈夫!

今回は何と、当日の録画を視聴することが可能な”見逃し配信”の視聴権利+上でも紹介した南雲さんのグラレコの画像データをゲットできるスペシャルパッケージを用意いたしました。動画の公開期間は1ヶ月程度を予定。500円で体験いただくことが可能です。今まで行ったことがなかった類の取り組みですが、多くの場合は講師が無償で登壇してくださり、運営メンバーもボランティアで活動しているパブラボセミナーの継続的な開催・持続的な運営を目指して、試行的にオプションを設けたものです。

当日以降に見直し、振り返りがしたいという参加者の皆さまも、オプションプランをお申し込みください!当日の様子はYouTubeで限定公開し、お申し込みいただいた方々にはURLをお知らせする予定です。持続可能がどーのこーのと…ちょっと流行りの(?)SDGs風に表現しちゃいましたが、とてもお得な内容。500円は安過ぎと思っているくらいですので…お試し気分でどうぞ!

お申し込みはこちらから!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント