遠方より応援してくれる仲間に感謝!地方在住中年議員でも、やる気次第で色々できる!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日は会派ツヤマノチカラの3人での津山市役所議会棟に参集してのミーティングのため、午前中から市役所へ。午後からは別行動で、またまた飛び回る予定になっていたため…今日も落ち着いたのは日付変更直前になってからでしたが、充実したスケジュールでした。

日中の多くの時間はクリエイティブな作業を相棒デザイナーと共に進めるなど、気持ちもノっている時でないと正直なかなか良い仕事にならないアート系の媒体制作などにも向き合いました。難産ではあったのですが良い感じに仕上がりつつあり(まだ完成していないけどね!)、公開できる日が楽しみになってきた感もあります。

全編津山ロケの映画、津山城下町〜文太がゆく〜の宣伝美術ということで、ポスター等についてのアートディレクションと、少しばかりの実際の制作作業に没頭していたわけですが…その中で、直接的には映画撮影に関係がない友人とのやり取りが発生するシーンがありました。

改めて友人と呼ぶのも何だか気恥ずかしい感じもする、事実としては業務上のお付き合いで何度かご一緒して意気投合し、現在も一緒にプロジェクトを進めている方です。政治や議会といった普段私が携わっている分野とは全く畑違いの仕事をされていますが…生き方や目指すところには共感できる部分が多々あり、リスペクトしているだけでなく、同志だと思っている楽しい人です。ただこういう紹介は望まない方なので…あえて詳細は伏せますが、突然の不躾極まりない無茶振りに超絶お忙しいはずなのに快く迅速対応していただき、お力添えくださったのです。

他にも例えば、かつて一緒に音楽をやっていたメンバーなど…直接的には映画撮影に関係していなかった仲間からも、様々なカタチで今回の映画に関してはご協力いただいているところであり…非常に有難く思っているところ!もとより本作は、津山市民の皆さまをはじめとした多くの地域住民の皆さまの出演を含めたご協力の賜物として撮影が終了しているのですが…撮影終了後にも各方面からお力添えいただけているのは、制作に携わった者として…津山市民、津山市議会議員としても有難い限りです。

何しろ、第一の目的は津山市を発信していくこと!

津山の魅力の一部、ほんの一端だけを詰め込んだ内容ですが…まずは”津山市”という自治体の存在自体を知ってもらうことから始めるべく引き続き尽力しますので、お力添えいただけますと幸いです。アイキャッチ画像はポスターの方向性の案として思い描いていたけど…少々違い即ボツにしたイメージ。

津山市にそれほど縁がなくても、遠方に住んでいても、力を貸してくれる仲間たちがいることを心強く思いながら…そうした気遣いに報いていくためにも地方のイナカマチ在住中年議員であっても多くの可能性を持っていることを体現、証明していきます!

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント