100点を目指さない理由。議会と関係ないようでいて関係ありまくる仕事に追われる週末。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、昨日は定例会ごとの毎度お馴染みの試みながら毎回有難いという声が届く、全議員の質問内容をまとめて紹介企画エントリーを書かせていただきました。津山市議会9月定例会で登壇した22名の議員の一般質問・議案質疑の内容を全てご確認いただけます。

津山市議会9月定例会、全議員の質問内容を動画で公開。最も素晴らしい質問をしたのは誰だ?

2022-09-10

興味を持ってくださった向きに全議員の質問内容をチェックしていただけるのは有難いけど…正直、オススメはしないということについてもその中で書いた通りです。まぁ本日は日曜日、どなた様であろうと週末はもう少し有意義な時間の使い方があるのではないかと思うような気もするわけです。見ていただきたいなという感情とは相反する気持ちが同居するアンビバレントな状態であります。ついでに昔好きだった曲を貼り付けておきましょう。

ああ懐かしい。

ちなみに、それほど具体的に書かずともアイキャッチ画像で少しはおわかりいただけるのではないかと期待していますが…私は議会休会中の昨日&今日も非常に忙しくしているところです。

議会とは関係ないようでいて関係ありまくる仕事が沢山あってねぇ…。

私からすればシンプルであっても、他の誰かにとっては複雑に感じられたり…とても良いことのように思えても、そう思ってくださる方ばかりではなかったり…その逆に、とても瑣末なことだと確信しているようなことを大問題だと認識する人もいたりと…様々な考え方、感じ方をする人がいるからこそ、色々と簡単には思うようにいかないものです。

が!

それでも信じる道を進み、思いを遂げるために邁進していくのみです。あたしゃ正直、100点なんて目指してもいない(自分自身の考え方が社会的に100%正しいとは全く思っていない)し、ぶっちゃけ100点取ったらその時点で終わり(満足したら成長しない)だと思っていますが…1点でも余分に取ること(少しでも現状改善すること)には凄まじく貪欲にこだわっているのです。

どんな時でも、少しでもベターな形に持っていくために動く。

それが三浦ひらくです。これは議員としてというより、正直言って人間としての話かもしれません。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント