都民ファーストの会の取材NGを考える。有権者は投資家である!

未来拓く、みうらひらくです。

伝説のヘタレトレーダー、みうらひらくです。

 

 

東京都議会議員選挙で圧勝した都民ファーストの会。

新たに議員となられた方々への個別取材NGという制限が、物議を醸しています。

 

 

正直、どっちの気持ちもわかるわ。

アホに好き勝手喋られると困るもんね…周囲の皆、上の人たちは特に。

困らせてきた側を代表して言っておこう。

すみま千円!

 

 

しかしこれはNGでしょう。

各々が個別に選挙を勝ってきた、期待を背負っている人間たちであるはず。

もうすでに自分の言葉を使った結果として選ばれているわけです。

 

 

話させりゃ良いじゃん!

それでメッキが剥がれるなら所詮はメッキ。

どっかで剥がれるだろ。

剥がれるなら早い方が良い。

少しでも長持ちさせようとするのが人情だろうが…コスパ悪いことこの上ない。

 

 

税金使ってるって感覚を忘れちゃいけない。

都民のためにならない人間が紛れ込んでいたとしたら、早いトコ出て行ってもらった方が都民のためになるのは間違いないし、都民ファーストの会のためでもあるだろう。

 

 

当選された人たちの中には、個別取材に今すぐにでも何の失言もなく対応できるであろうと思われる人たちも少なくない。

中には怪しいキャラがいるのかも知れませんが(知らんけど)…それはそれで喋らせた方が面白いんじゃない?

 

 

自分の言葉で、自らの口で選挙中はしゃべっていた”はず”で…有権者はその言葉を見て聞いて、選んだ”はず”だ。

今さら「ちょっと教育不足だったのでもう2ヶ月ほど教育受けさせてからデビューさせますYO!」って言われても違和感しかないだろ。

かつての杉村太蔵氏のようなキャラクターが誕生したとしても、それはそれで良いじゃないか。

だって事実、そういう人なんだったら仕方がないだろ?

 

 

隠すなよ。

もしかすると受け容れられるかもしれん。

ひょっとすると求められているのかもしれん。

そんな人材、今までいなかったじゃん?

 

 

自分の気持ちを自分の言葉でぶっちゃければ、時には間違いもあるだろうし、失言もするだろうけど…それをスルーせずに受け止めて、謝るところはキッチリ謝り、修正すべきはしっかり修正して、それでも貫き通すべきところは貫き通す

まずは自分の言葉でしっかり主張させろよ

そういう透明性こそが、本当に求められているんじゃないの?

 

 

口先だけの変化とか、小手先だけの変革なんて要らぬ。

実を取りなさいよ、実を。

それこそ真の都民ファーストでしょうよ…と、数年前に都民をやめた者が言っておこう。

 

 

市場原理に反するんじゃね?

もちろん、ネガティブな材料を市場に出したくないって経営側の気持ちもわかりますけどね。

投資家≒有権者としては、真実を隠されたまま投資≒投票していたことが明らかになるほど、ナメられた話はないからな!

 

 

こんなところに書いても仕方ないけど、期待を裏切られるような展開が続くのはもどかしい。

情報公開は改革の柱ですYO!

 

 

本日はこんなところで。

また明日!

コメント