受け入れられないものを変える力を頂戴な。想定外を蹴っ飛ばせ!

未来拓く、みうらひらくです。
最近ずっと寝るときは裸、みうらひらくです。

涼しくなってきた。そろそろエアコンつけっぱなしで寝る必要はなくなってきた。裸で寝ることが可能なのも、あと僅かかもしれない。

そう、季節は秋である。昨日も触れたが…秋となると紅葉、紅葉と観光関係者が騒ぎ始める。確かに紅葉は良いよ。鮮やかな赤や黄、オレンジに染まった木々を目にするだけで季節を感じられる。

駄菓子菓子、紅葉は気まぐれだ。自然は超気まぐれである。明日からの3連休を心待ちにしている向きは少なくないだろうが…その連休に台風がブチ当たりそうという天気予報を見て、予定変更を余儀なくされている方もまた多いのではないだろうか。

友人は海近くでのフェスへの参加を断念したらしい。それは当然とも言える判断。天候は個人の力ではどうにもならない。

天候をどーこーすることができないなら、天候によって楽しみ方を変えれば良くね?

変えられないものを受け入れる力、そして受け入れられないものを変える力をちょうだいよと歌っていた天才…宇多田ヒカル女史の言う通りなのである。有名なニーバーの祈りへのオマージュ的表現だろうが、超好きな歌詞の一つ。

天候が荒れた際の対策、想定をしておくこと。それが先日書いたエントリーの主旨であり、全てのイベントに必要な準備の一つではないかと考えているのです。

夏〜秋はどこもイベントが多い。天気が荒れることも多いし…いくら個人の力でどうにもならないからって、想定外でしたってのは通用しないだろ?いつ雨が降るかなんて誰にもわからない…つまりはいつ降ったっておかしくないのだから

何回も書いたけど、想定外って言葉が嫌いなのだ。想定しとけ!それでも想定外は起こりうるけど…できる限り想定しとけ!それこそが事前準備の本質だろうと思うわけです。

紅葉の時期に仮装・コスプレを被らせたりするのも、意図はそこにある。要するに紅葉以外にも見どころを作りたいってこと。

紅葉時期は毎年ズレます。桜と一緒。しかし、まつりの日程は簡単には動かせないというジレンマを抱えている。だったら他にも魅力的な選択肢を増やし、別の目的を用意すれば良いじゃんってことなのです。

紅葉も楽しめるけど、仮装も楽しめる。コスプレはやった方が絶対楽しいぜ?同じアホなら何とやら…ってヤツですYO!秋の行楽シーズン、盛り上げるぜ!

こっちも名曲だ。

本日はこんなところで。また明日!

コメント