今そこにある危機…何を優先するべきかという超難問。

未来拓く、みうらひらくです。

何回か取り上げている内容についての情報提供を受け、津山市の玄関口(?)JR津山駅のトイレへと赴く。

ほんの少しの期待と、何とも言えない不安を胸にな…。

何のことかわからない方は、まず過去ログを参照いただければ。

誰にとっても関係があること。着る物、食べ物、住む場所…トイレだって当然そうだろうYO!!

そして不安は的中する!!

DSC_1100

 

髪がない。

いやさ、紙がない。

 

トイレットペーパーがないのですよ、津山駅前のトイレ。

女子トイレには入っていませんが…障がい者用トイレにも紙はない。

首都圏の人には信じられないかもね。

先日、神奈川在住の友人が来た際も…広島や岡山ですら、関東圏とは様々な面で異なるなぁって言っていましたが、コレが津山の現実

買えってばYO!!

DSC_1101

以前ブログで書いた際に、名古屋もそうだよって教えてくれた人がいたのだが…マジで??

今日まで忘れていたけど、ふと思い出して調べました。

以前はそうだったみたいだけど…河村市長になってからはあるのかな??

教えて名古屋の人。

おもてなし以前のおもいやりの話として、コレ誰でも想像できると思うんですよね。

トイレに入って紙がないって…どんだけショックだよって話。

小さいことでグダグダ言うなって言われたことがありますが。

大きい方の話!!ってこと。

あ、うまいこと言ったんじゃねコレ。

って…本当にクソな例え話はともかく。

某国営放送のアナウンサーですら、公共の電波でパンツを汚してしまった体験談をする時代です。

決して対岸の火事ではない。

誰にでも起こりうる、大惨事になりうる、もっとも身近なリスクを伴う行為。

それが排便やッ!!

7fb8768ef2f9e30657591801dcf54381_s

先だっての台風での被害を、報道やFacebookなどで目にしているそばから…次の台風がやってきたり。

いくら文明が進歩したところで、大きな自然災害はなくなるものではありません。

いつ想定外の災害が起こるか誰にもわからない。

災害時にもトイレットペーパーって、めちゃくちゃ必要ですよ。

全然小さなことじゃない。

被災地で困ることの一つは、間違いなくトイレです。

度重なる各地の苦い経験から、学ぶべきことがあるはずです。

備えあれば嬉しいな、ですよ。

こんなのつけるより…トイレットペーパーを先につけるべきでしょって感じるのは間違っていますか??

DSC_1099

津山駅前って…そんなにガラ悪いの??

観光立市の玄関口でしょ??

びっくりするわ。

盗難とかイタズラを考えると置けないって話もある。

盗難防止とかイタズラ対策の機能がついたトイレットペーパーホルダーなんて、Google先生に聞いただけでもいくらでも出てきます

初期費用は少し掛かるけど、現状でもトイレ掃除を委託している業者はあるんだろうし、コストがアホみたいに掛かる話じゃなくね??

しかし、津山市さんもJRさんも動かない

動いたと思ったら、紙はありませんの張り紙を用意するという動き。

…別の紙を用意しろって!!

kii

ちなみに以前、JRさんに「お金出したら設置してもらえるんですか?」って尋ねたことがあります。

回答は「そういう問題ではありません(キリッ)」というものでした。

しかし残念ながら情けないことに…現実に俺が言うのと、影響力がある誰かが言うのとでは全然違うと思うのです。

市のお偉いさんとか、市議会議員の人らとか…何とかしていただけませんか、マジで。

yorosikuma

何とかクラブとかのお偉いさん方、寄付したりすればカッコイイと思いますよ…いかがでしょう??

ま、でも筋としてはJRさんか行政が動くとこだろうな。

継続維持していかねばならんからね。

これには税金使ってもコンセンサスを得られると思うんだが…津山市民の皆さま、どう思われますか??

jittomitumeru

誰だって、トイレに関しては他人事じゃないですよ。

お腹が痛くなったことがない人なんていないだろ??

あと、おむつ交換台も必要でっせ。

おむつ時代がなかった大人なんていないだろ??

ま、本日はこんなところで。

寝る前に…急に催してトイレに行ったら、紙がなかったって想像してみ??

ga-nnuizutarai

それではおやすみ。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント