もう一つの紅葉スポット。お散歩で行ける距離に名勝がある幸せ。

未来拓く、みうらひらくです。

さて、何度か告知しまくった奥津もみじまつり。

まだ終わったわけではない上に、紅葉は今がピークに近い状態ということもあり、平日昼間からかなり多くの人で賑わっております。

その中心となるのが奥津渓エリア。

全ての交通規制が解除され…ライトアップが楽しめる17時以降は結構な混雑で、渓谷内を通り抜けるのにも一苦労というのが実状です。

その奥津渓ですが…以前も当ブログで紹介したように、国指定の名勝であります。

まぁ…こんなところっす。

このCMの話は、老若男女問わず…今でも結構通用する。

要するに綺麗なところなんですよ、別に紅葉の時期以外でもね。

名勝ってのはそういう場所。

この場所は特に景観がすぐれてますよってことで、日本国がお墨付きを与えたのが…国指定の名勝ってわけなんです。

あなたのまちにも、あるかもYO!!

humuhumu

私が住んでいる岡山県津山市にもあるんですよ。

しかも我が家から、ちょっと無理すれば歩いて行ける範囲。

それが衆楽園(旧津山藩別邸庭園)だッ!!

とても趣があり、のんびりと散策することでリフレッシュできる大名庭園

子どもの頃から何度も足を運んできましたが、今回久々に…ちょっとした空き時間に覗く機会がありました。

う〜ん、素晴らしい。

shodou_iine

津山市民として思い入れがあるのは否めないところだが…やっぱ良いところ。

紅葉も良い感じに楽しめるし…騒々しさがない。

平日の昼間ということもありましたが、ツアーのお客さまが一瞬来られたくらいで、基本的には静かなものです。

奥津渓は車がすぐ傍を通るのがやっぱりね。

そうした面で比較すると、庭園というのは強い。

短い時間でしたが、大変のんびりと贅沢な時間を過ごせた気がしました。

棺桶に足を突っ込みかけたスマホによる写真ですが、何枚か載せておこう。

dsc_3777 dsc_3797 dsc_3798 dsc_3820 dsc_3816

…ピンぼけ祭り。

何はともあれ、季節ごとに異なる表情を見せるこの空間には、何度でも訪れる価値があると感じました。

この時期の衆楽園に行ったことがない地元の皆さんは、一度は行ってみても良いのではないでしょうか。

せっかく近いんだからね。

そして津山市外の方も、ぜひご来園ください!!

何しろ入場無料ときたもんだ!!

タダより高いものはない…的な切り口によるエントリーを、つい先日書いた気がしますが、気にしない気にしない。

一休さんのように気にしない…って思っていたら、ヤツは慌てない慌てないだった。

かつては記憶力には自信があったのですが…うん、人の記憶なんて当てにならないものですね。

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント