お値段以上☆YUTORI…酉年の今年こそ”ゆとり”を大切に!

未来拓く、みうらひらくです。

ゆとり世代って言葉があります。

悪い意味で使われがち。

ゆとり世代の定義は諸説あるみたいだけど…俺は入りたくても入れない世代。

遥かに早くから一人ゆとり世代を満喫していたけどねッ!!

時代が俺に、やっと追いついたか。

異分子扱いされた結果、ゆとりという言葉自体にネガティブなイメージが定着。

でも、ゆとりがない大人って終わってない??

ゆとりなんて持っていられない時はある。

それは当然、誰だってそうです。

でもずっとテンパりっ放しじゃないでしょ??

心にゆとりがあれば、思いやりや想像力が働きます。

ベビーカー初詣問題で大切だと思ったのは、結局そういうこと。

狭い階段でよちよち歩く子どもを、可愛いなぁと思って見ていられるのは余裕がある時=心にゆとりがある時。

例えば超急いでイライラしているような時=心にゆとりがない時には、いくら可愛くても邪魔に感じるはず。

遊び、余裕と言い換えても良い。

真剣に取り組まないということではなく…心にゆとりを持ちつつ、本気で物事に向き合えたら、良い結果に繋がると思うのです。

お値段以上ユトリ。


笑ってあげるのが、ゆとりある大人の対応ですYO!!

それでは、また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント