俺は君を拒絶しない。諦めるのは死ぬ時だ…三顧の礼で人動かせ!

未来拓く、みうらひらくです。
あきらめの悪さ全日本選手権王者級、みうらひらくです。

ぼちぼち紅葉が始まりだした鏡野町内を中心に飛び回る1日でした。ハードでしたが嬉しいこともあったし、充実した1日でした。

全日本七輪選手権や、地域のお祭りにもかかわらず…人気の紅白歌手が歌うというスペシャルイベントで前座(?)を務めた話等…またネタの鮮度が下がらないうちに改めて書きます。そんなわけで、PCを開く間も無く…頂戴していたご連絡に目を通すのも遅くなりました。お返事が遅くなった皆様ごめんなさい。

そりゃそーと諸事情により、マイ携帯電話が予定ではあと1週間くらいは壊れたままです。

無反応&画面もブラックアウトしがちで…ご連絡をいただいても、そもそも誰からご連絡いただいたかすら不明状態です。電話で連絡を取ろうとしている皆様ごめんなさい。

SNS等経由でご連絡いただいている方は良いのですが、スルーしやがってと思っている皆さま…そもそも連絡をいただいていること自体気づいていない場合がありますので、ご勘弁!

って人の場合は、ここに書いても仕方ないかもしれないけど。さて…SNSと言えば、とゆーか…PC開くと、何人かから昨日のエントリーについてもご連絡を頂戴していました。

俺は君をブロックしない。今再び、オープンドア派メンバー募集!

2018.10.20

ブロックって何?

そんな直球の質問もいただいておりました。

Google先生に尋ねればわかるレベルの話を、インターネットの閲覧が可能な環境にいるにもかかわらず、わざわざ質問してくるってのはどーかと思わなくもないのですが…。

簡単に言えば”拒絶”ってことね。SNS等では、自分の発信した内容を特定の誰かから見られないように設定することが可能です(いや詳しく知らんが、大抵そーだよね?)。

それがブロック。

自分が見ないように設定することも可能で結局…リアルの世界と同じっちゃ同じ。現実はそれほど簡単な話ではありませんが、情報開示する相手は誰でも自由に選べるのです。しかもそれはいつだって好きなように変更できるのです。

特に政治家の情報発信は、公益にかなうものであることが求められがちですが、別に特定の個人をブロックすることがあっても良いとは思っています。先日参加した政治家の皆さんが集う情報発信の講習会的イベントで、その筋の日本トップランナーから意外にも、ガンガンにブロックしちゃいなさい的なお話がありました。迷惑なコメントなどは、その後に他の人たちがコメントしづらくなるため…自分のためよりも、むしろ支持者の皆様のために、削除なりブロックなり…放置せず対応するべきだとの内容でした。

なるほど、って思うところもあったけど…俺の個人的な思いとはちょっと乖離があったもの事実。

やっぱ、耳が痛い意見に耳を塞いじゃ、アウトだと思うんでね。

もちろん、講師の主旨は何でもかんでも気に入らない場合は毅然と対応しなさいというものではありませんでしたが…最後の手段だとは思います。

対話をあきらめちゃ、やはり試合終了…成長なくなるでしょ!


あきらめの悪い男としては、最後まで頑張ってみたいのです。

たとえ自身が拒絶されることがあろうとも、三顧の礼の精神でね。

本日はこんなところで。また明日!

コメント