秘密兵器投入!雨ニモマケズ思いを届ける。そして春を呼び込む。

未来拓く、みうらひらくです。
今朝も車の窓はカチカチ、みうらひらくです。

今日もかなり寒いのですが…冷たい雨が降っていた昨日の寒さもかなりのものでした。暦の上ではもはや春…暖かな陽気の日もあっただけに厳しいものがあります。

そんな雨の昨日、街頭演説に秘密兵器を投入いたしました。

先日公開した同じ場所での演説画像と本日のアイキャッチ画像。さて何が違うのでしょうか?もちろん服装など色々と異なるわけですが、大きな違いは何でしょうか。

そうです。

スピーカーが”あたらしく”なりました。

あたらしい党公認候補予定者として…ふるさと津山市で政治を志す、みうらひらく。

そんな私がこの度導入した”あたらしいアイテム”こそが街頭演説用のスピーカーとスタンド、そしてワイヤレスマイクです。

雨が降っていても大丈夫な防水仕様!

早速役に立ちました。自分自身は濡れてもスピーカーを濡らすわけにはいかない、雨天時の傘さし必須状態から抜け出せます。

あたらしい党の結党大会でも”元バンドマン”と紹介されるような私。

マイクを握ると思わず歌いたくなります。

ノッてきたら1曲や2曲その場の勢いで披露してしまうかもしれません(?)ので…ぜひ盛り上げ応援に駆けつけてください!

飛び入り参加も大歓迎!

今週末は街頭演説をガッツリやる気満々でしたが、諸事情により思ったほどには出来ていません。しかし今日の午後からも昨日に引き続き津山インター前などでお話しさせていただく予定で考えております。

将来世代が見守ってくれ、熱いエールもいただいた雨の中での演説を経て…気合も入りました!


今日もしっかりと思いを届けにまいります!雨はもう大丈夫そうだし。

事務所”拓き”の際には世界的名画であるボッティチェリのプリマヴェーラ(春)をビニールで覆っていたため…雨天だったことを”ボッティチェリの涙”だったのか…と表現してくださった方がおられました。

もう泣かせねーぜ!

やっぱ素敵です…みうらひらく事務所にも是非、お立ち寄りくださいませ。

簡潔ながら本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(40歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント