ツヤマノミライとカガミノミライ、その先にあるチイキノミライ。

未来拓く、みうらひらくです。
昨年末まで鏡野町観光協会に勤務しておりました津山市議会議員、みうらひらくです。

そして今現在は私が命名させていただきました一般社団法人カガミノミライの顧問です。

名前だけですけどね!

今日は久々に津山市のお隣、鏡野町に足を運ぶ機会があり…懐かしい面々とも顔を合わせる時間が僅かながらありました。

時間の都合で会いたくても会えなかった人もいました…近いうちにまたお邪魔いたします。

東京で働いている頃には、職種も関係あったでしょうが…同世代〜20歳程度上の人と絡むことはあっても、父親母親世代の方々(私は両親が30歳の時の子です)と業務上で関わることはほとんどありませんでした。

それが33歳で津山市に戻ってきて以降は、親世代の人たちとも非常に多くの交流をも持たせていただいており…今や津山にも鏡野にも、父親や母親同然に思えるような人たちがいる事実は、本当にありがたいことだなと思っています。

当然のことながら、本当の両親を大切にしなさいってのはよく言われることであり…恥ずかしながら実際、身近な人にほど厳しいと言われる私の両親への対応は決して温かいものではないと言われがちであり、改めていかねばならぬと思っていることは選挙後にも決意を新たにした点です。

が…とりあえず一応宣言したので置いておいて。

変化は急激なものであってはならない。

鏡野町のオヤジ2人に言われたこの指摘、胸に留めておかねばならないかなと思っているところです。

干支が亥でもないクセ(午です)に、猪突猛進…最初からフルスロットルで行くのがお前の危ういところだというアドバイスを、尊敬もしている人生の大先輩から言われたことは…一度立ち止まって考えるキッカケにはなりました。

 

今日の津山市議会。GW真っ最中に開かれた意見交換会について。

2019-05-02

昨日も生意気を書いたばかりですが…先輩方が何年も掛かって進めてきたことをブチ壊しては話になりません。

また私1人で革命的な変革ができると思い込むほどには若さも足りず…世間を知っているつもりです。

ただ…誰もが十分にやっていなかったこと、つまり情報発信だけは誰よりもやっていくことができる自信、確信を持っていますけどね!

投げた球は同じ勢いで跳ね返ってくる。

そう言えば今朝は夢見が悪く…うなされて目覚めました。駐車場に車を停めようとして…次々に3台の車にぶつけてしまうという、なかなかの悪夢!

ちなみに昨年末に新古車の軽自動車を手に入れたばかりなのですが、日々の政治活動などで荷物を積みまくって走り回っていましたので…すでになかなかエグい状態になっております。まだスタッドレスも履いたままですしね。

ぶつけちゃいないけどねッ!

日和るつもりはありませんが…活動は継続していかないと意味がありません。

”4年間は早くて長いぞ!”と言ってもらった言葉、まさにその通りだと感じましたので…しっかりと見定めるべきを見定めつつ、強い危機感を失うことなく、それでも焦ることなく”急いては事を仕損ずる”とならないように…今まで以上に地に足を付けて動くことを意識して、眼前の課題に取り組んでいきます。

津山の未来を切り拓く、そう言って当選させていただいた私です。

選挙期間中にもお話させていただいていたように…津山の未来を明るいものとしていくためには、鏡野町もそうですが真庭市や美作市など周辺自治体との連携は必要不可欠だと考えております。

今後もかつての仲間の力を借りたり、今までのご縁や繋がり等もフルに活用しながら…地域の発展のために力を尽くしてまいります。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント