世界一誤解されやすい市議会議員の参院選!拓は誰を応援するの?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日、海の日だったんか…。

終日思いっきり山の中で過ごした上に、今さっきまでその事実を忘れていました。ひらくマの海バージョンなど作っていないことからも明らかなように…海が似合うとは言い難い私。体育は得意科目でしたが…水泳はイマイチでありました。

温泉は超好きなんだけどね。

これからは海が似合う男になるためにも(?)ダイエットに本気で取り組まねばならないわけですが…政治の世界では、夏の恋は幻だの一夏の思い出だのって話以前に今夏はデッカい目玉企画が一発あります。

そう、21日に投開票される参議院議員選挙です。

残り1週間を切り、選挙運動も佳境を迎えている参院選について触れなくてはなりますまい。東京は6人の枠を20人が争い、神奈川も4人に対して14人が立候補の激戦。

あたらしい党音喜多駿代表が日本維新の会の公認候補(あたらしい党としては推薦候補)として、東京選挙区から出馬することについては…今でもチョイチョイ、私のところへも様々な反応をいただいております。

私としては、別にダンマリを決め込んでいるつもりではありません。

今でも党の理念には賛同できる部分が多く残っているため、党籍は置いてありますが…当初参加させていただいていた際とはスタンスを変え、一党員という形であります。もはや党の決定には携わる立場にないという事実は、いつぞや書いた通りです。

党との関わり方を変える報告。あたらしい党の総会に参加その4。

2019-06-03

不適合者戯曲…あるがままにわがままに僕は君だけを傷つけない。

2019-06-07

ただ…しがらみをなくし、多様性を重んじていくというあたらしい党のコンセプトと、私の言動とは決して相容れないものではないと信じております!

そういう意味では、やはり音喜多党首には頑張っていただきたい思いもあります…が、岡山県津山市からできる応援は友人知人に当たること程度。

津山市近辺の皆さまにはもう一つ、別の選択肢を案内したく考えております。

今回の参院選では岡山選挙区は定員1に対して3人の候補が挑んでおります。周りもにわかに慌ただしくなってまいりました。3人の中から1人を選ぶ…ここまではわかりやすいでしょう。

選挙公報はこちらから。

でも実は、投票用紙がもう1枚あるんです!

比例代表選出議員(あるいは政党)も選べるのです!

その話についてはまた詳しく述べるとして…本当は津山市長選の時に採用したスーパーアンケートで、3人の候補者それぞれの見解をお尋ねして…津山市はじめ県内皆さまの投票の参考にしていただこう案を考えてはいたのですが、結局やらずじまいや…。

これが津山市長候補者2人!少しでもマシな男を選ぶ選挙は明日。

2018-02-10

私自身にとっての初めての津山市議会定例会があったことなどから、公務や政務…その他諸々を優先してしまいました。

津山市議会6月定例会一般質問終了!全議員の質問を動画で公開!

2019-06-29

別に誰1人としてアレやってくれなどと頼まれたわけではありませんが…申し訳ありません!

津山市のために何をしてくれますか?

シンプルなその一問だけでもぶつければ良かったかなと思っておりますが…今さらぶつけることはいたしません。

仮に逆の立場なら今そんなこと言って来られても…と考えちゃう。

市民の皆さまからお選びいただき議席を預かっている身で大変申し訳ありませんが…正直なところ”超面倒だなって感じるのは確実”です!

しかしそれにはハッキリ言って、ほぼ全ての立候補者が同意してくださることでしょう。

選挙戦終盤においてそれだけ”暇”がある候補者は余裕で当選するor話にならない結果で落選するかのいずれか。

いずれにしても、私たち有権者の側も…ある程度主体的に情報を取りに行かねばならないと考えております。

政治に無関心でいる自由もあるのは確かですが、政治と無関係でいることは誰にもできません!

何しろ、選挙の際に候補者が出してくる情報はほぼ100%、その候補者自身が当選するための助けになる内容。

つまりは良いことばかりアピールしてきます!

だからこそ、普段…常日頃、一体何をしているのか?

今まで何をしてきたのか?

その辺りも、これから先何をなそうとしているかの話と同じくらい…いや、もしかするとそれ以上に大切なのことであると考えております。

これから何をなそうとしているかについても…どうせ、良いことしか言わない連中がほとんどです。

現実を見据えて痛みを伴う負担をお願いしてくる人は、選挙前にはほぼ皆無であると言っても過言ではないでしょう。

おっと…思わず熱く語ってしまった…今日書こうと思っていた本題に入る前なのに長くなってしまった。

本日はここまでにいたします。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント