選管に行って、オッサンの2ショット写真を審査してもらった話。

未来拓く、みうらひらくです。
表現の自由を盾に所属政党の代表をオッサン呼ばわりするオッサン、みうらひらくです。

当ブログにも何度も登場していただいている東京都議会議員、音喜多駿さん。みずから立ち上げた地域政党、あたらしい党の代表を務める男…35歳。

ハイ、私は40歳です。

オッサンにオッサン呼ばわりされたら気分は良くないだろうが…そんなことでグダグダいう男ではない。

…ハズだ!

不適切だったらご連絡お願いします代表、修正しますスミマ千円。さて…冗談は顔だけにして。

センカン…って聞いて何を想像する?

宇宙戦艦ヤマト的戦艦を思い浮かべる方もいるだろうが…選挙マニアの俺は、圧倒的に選挙管理委員会、略して選管派である。

人生で選管に行くことなど、ほとんどの人はないだろう。

選挙にでも挑まない限りね。

選管って呼び方自体、一般的ではないようだ。選管に行ったよって話をしても、若い子は選管何それ美味しいの状態であった。選挙管理委員会は各自治体の一部門として役所のどこかにあるはずだ。つまり行政の一部。

専門性が高い部署である気はするが…公務員の皆さんには付き物と言って良い人事異動により、メンバーは入れ替わるものなんだろう。かつてお世話になった方は今日お邪魔したらお姿を見かけなかった…単に留守にしていただけかもしれないが。

そんな選管…ちなみに俺も選挙に出たことがあるから行ったことがあるだけ。ハッキリ言ってそれ以来、全く行く機会もなかった。

今日までね。

今日は用事があって伺ったわけだ。1ヶ月ほど前になるが、発表させていただいた津山市政への挑戦。

地域を本気で思うからこそ、東京発地域政党の公認をもらった話。

2018-11-01

その助けとなるアイテム審査のために、何年振りかにお邪魔した。

ズバリ現在、ポスターやのぼり等を制作しているところです!

0点の候補者も?津山市議の選挙ポスター全て採点!その結果は?

2018-06-05

ご自宅や会社の壁などにポスターを貼らせていただける方、急募であります!

まだ出来ていませんけど…もちろんお届けにあがります。

津山市内でなくてもOKです。どなた様もお気軽にご連絡くださいませ。

メールでのご連絡はこちらからどうぞ。

皆さまのお力添えが、このまちを、地域を変えていくためには必要不可欠です!

何卒ご協力お願いいたします。

え?

どんなポスターだかわからないと検討のしようがない?

ダサいと言えばポスター?政治のポスターこそ景観を損ねている?

2018-06-02

そりゃそーだ。出来上がったらしっかり公開します。

今回、とりあえず預かって改めて回答くださるという流れになりましたので…今しばらくお待ちください。それでは本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント