奢れる者は久しからず。様々な思いが交わる参院選前夜によせて。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日も色々とあったみたいですね…何やら記者会見が物議を醸しているのか。吉本にせよ、先日のジャニーズにせよ…今までまことしやかに語られてきた都市伝説めいた噂話(?)が裏打ちされたところもある気がしています。

つまりこれは”忖度”のようなものなのでしょうか?

もはや都合の悪いことに蓋をしたまま…立場の弱い人たちが我慢だけを強いられる時代ではなくなってきています。誰でも情報発信することができる時代、実は昔からそれはある程度可能だったわけですが…現在は個人発信した情報が大きく拡散する可能性がある時代です。誰であってもそうした可能性を手にすることができる時代なのです。

もちろん良いことばかりではありませんが、それは何事についても同じこと。

あらゆる事物に関して、ほとんどの場合…正と負の両面があるもので、それ自体は仕方がないことです。喜ばしいことや楽しいことはもちろんですが、腹立たしいことや悲しいことも、そのあるがままの現実を隠さず偽らず…しっかりと共有すべきだと私は考えているのです。

もちろん、個人的な話はまた別ですけど。

さて、今日は文系脳の私がロボット関係の会議に出席してきました。第4回とのことでしたが専門的な知識が必要とされるような段階ではなかったため、興味深く拝聴することが可能でした。

先輩議員にお声掛けいただき、私を含めて5名の議員が参加しました。発言機会もあったと言えばあったのですが…意見はまた次回まで取っておこうと今回は遠慮。

何しろ私の意見は皆さまご存知のように…大抵圧倒的に辛口ですからな!

しかし津山のみならず県南部や県外からも参加されていた方もおられ、これから先に期待が持てる内容でした。

さて、ここらであまりにも有名な平家物語の冒頭でも引用して俺様のインテリっぷりを見せつけてやるか!

祇園精舍の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者もつひにはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

懐かしいなぁって人も多いでしょうが…まぁご存知のように今時Google先生に尋ねれば、大抵のものは調べることが可能です。

世の中なんて全て移ろいやすいものでさ、今は勢い良くやってたって…ま、いつの日かそれは衰えていくものよ。偉そうにしてる奴も、そんなの長続きしねぇんだよ。何つーかまぁアレだ、夢みたいなものでさ、風に吹き飛ばされちゃうホコリと変わらんってことだ。

…という内容(俺訳)のこの著名な文章は、あらゆる世界に当てはまる普遍の真実を述べていると思っております。

変化は武器であると同時に怖いものでもあります。

現状に満足しているならば、このままで良いと思うのならば…変化など不要かもしれません。例えば今、ハッピーであればその幸せを壊したくはないでしょう。

でも…考えてみなされ。

現状維持を願うのであっても、このままが良いと思うのであっても…それでもやっぱりそのためには何かしらの手を打たないとならないのです。

今のままの暮らしを維持することは、何もしない限りは絶対に不可能です。

そして、永遠に変化しないものなどありませんし…変化させることを諦めてしまっては、その時代は終わりです。

変えるためにはアクションを起こす必要があり、そのアクションは絶対に無駄になりません。

芸能事務所の今後について私は多くを語る気はありません…専門外ですしね。

しかし一応曲がりなりにも政治の世界に身を置く者として…参院選、ただでさえ皆の興味が薄いと言われる参院選の投票率は上げたいと考えています。

投票依頼は本日23時59分までしか許されません。

昭和53年生が山田太郎氏の戦闘力を53万にすべく本気で動く!

2019-07-16

 

かつて私が初めて選挙に挑んだ際のキャッチコピー、これは今でも結構気に入って使っているのですが…今振り返ると正直、あの頃の私自身には変化を実感させるような力はありませんでした。

しかし、山田太郎さんは違います!

太郎さんは今までも明白過ぎる実績を出してきました。参議院議員でない期間中も、表現の自由を守るためにあまりにも大きな功績を積み重ねて来られました。

また表現の自由に関すること以外にも、多くの実績を上げてこられています。

何度でも言いますし、最後まで言い続けます。私人としては3年前も思いっきり応援した通りです。

公人となった今でも、誰に対しても本気で自信を持ってオススメできる候補、山田太郎さんへ、あなたの大切な1票をどうか託してください。

間違いありません、後悔させません、そして期待に応えます!

応えてもらいましょう!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント