津山市議会9月定例会スタート!三浦ひらくの一般質問は12日!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

9月議会、昨日スタートしました。

そして即休会。

ただ本日は多くの議員が答弁調整など、一般質問の準備のために登庁しております。

昨日は全員協議会、本会議と開催されましたが…それぞれ先日26日の議会運営委員会と議案説明会でいわば予行演習を済ませてしまった内容の再確認的な色合いが強く、セレモニー感がありました。個人的なメインは15時が一般質問の通告締め切り(質問内容の要点をまとめ、あらかじめ議会事務局に提出する必要がある)だったことです。

その結果を受け、一般質問のスケジュールも明らかになりました。

三浦ひらく、今回は4日目(9月12日木曜日)の2番手!

順番としては前回と同じなので…出番は10時30分過ぎ〜45分頃になるかと思われます。

YouTubeでの動画中継や録画配信もありますので、是非チェックしてやってくださいませ!

”世界一わかりやすい一般質問”を見逃すな(見逃しても約4年間はいつでもどこでも見られますけどね…)!

上記の発言通告一覧をご覧いただければおわかりいただけるかと思いますが、要点だけ抜き出すと結構被っている人もいます。私の質問内容も、他の方と近い話をさせていただくことがありそうですし、先の6月議会での別の方の質問の掘り下げといったニュアンスで今回お話させていただく予定の部分もあります。

各議員によって切り口が異なりますし、場合によっては後の議員が取り下げたり、質問の仕方を変えるなどしてより深掘りしていくといった進め方をすれば良いと考えております。

いずれにしても…それぞれの信じる出来る範囲のやり方で、市民生活をより充実したものとするために、効果的だと思われる質問・提案・意見などを発言するのです。

それが一般質問の意義ではないでしょうか。

とにかくまずは一度、ご自身の目と耳で…津山市議会を感じてみてください!

一般質問の様子は先に触れたようにインターネットでご覧いただけることはもちろんですが、傍聴に来ていただくことも当然可能です。

少々ハードルが高いと思っているアナタ!

大丈夫です!

あらかじめご連絡いただければ、親切丁寧に私自身が(出来る範囲で)ご案内いたします!

気合い入れるために髪切ってやったわい!

そもそも誰でも最初は初めてです。

私の周囲の人間は、私の一般質問デビューと同時に傍聴デビューした面々が少なくありません。

もちろん今回が初めての傍聴になる人もいるでしょう。平日の日中においでくださいというのは、仕事をしている多くの方々にとってハードルが高いでしょうが、是非一度は直接ご覧いただければなと願っております。

どなた様でも傍聴可能!

お子さま連れでももちろん大丈夫(ただし議事進行の妨げになるような場合は一時退出をお願いする場合もあり得ます)…津山市民じゃなくてもOKです。

大人の社会科見学っておつもりでどうぞ!

傍聴席はこんな感じです。

下のフロアには下りられませんが、議場を一望できます。

真下は報道の方々の席。車椅子の方のためのスペースもあります。

前回6月議会以前の質問内容に関しては、テキストでお読みいただくことも可能です。

今後も議会・政治を身近に感じていただけるように様々な取り組みを行なっていきます!

それよりまず一般質問の原稿を用意しなくては!

今回はザックリ言いますと…観光振興について。前回質問した内容を踏まえての情報発信・受信をはじめとした市民サービスについて。そしてLGBT対応等を念頭に置いての、学校制服の選択肢増加について…の3点に関して発言させていただきます。

頑張ります!

本日はこんなところで。また明日!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント