津山市議会厚生委員会の視察先決定!公費で何を学んでくるのか?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日の津山市議会では私の所属する厚生委員会所管部分の平成30年度決算議案等についての審議が行われ、朝10時から夕刻17時過ぎまでみっちりと議論が交わされました。

まぁハッキリ言って…言いたいことの10分の1も言っていないのが正直なところですが、それは諸々考慮した上で今回は言わない方がベターだろうと判断した結果。

目的は決して、あーだこーだ言うこと自体じゃないからね!

本会議での場でも同じことですが…議員の仕事は決して行政に対して文句を付けることではないと考えております。

今日の動画は今日撮影したものではなく、昨日撮影した内容ですが…まぁ今日の今日で委員会の話をしたら色々とヤバいことも言ってしまいそうなので、控えておこう。

もちろん、言うべきことは言わねばなりませんが…目的が何であるかを見失うことなく、本当に市民の暮らしのためになる結果に結び付けてこそ、議員の存在価値があると考えています。

そう言えば厚生委員会での視察が決定しました。行程を貼り付けておきますので、諸々ご意見等いただければと思います。

アイキャッチ画像は何の関係もありません。強いて言えば、来週にはまたJIAMに研修に出かける予定です。

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント