高度に政治的な事情により何も明かせないが備忘録的に残す日記。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

世界は面白い。

良い意味でも悪い意味でも面白い。


俺クラスのぶっ飛び男になると、誰に何を言われようと全然気にならないわけですけど(嘘です本当は超デリケート…頭の毛がそれを物語る!)…他人が気になりまくったり、誰かに何かしらのレッテルを貼りたがったり、とかくカテゴリー分けをしたがる連中が多いのがこの世界であります。

そういう違いも楽しめるくらいの余裕が欲しいよねとは思うわけですが、そんなに余裕を持って生きている人ばかりじゃないのも現実です。というか、そういう風に自由気ままに生きたくても周囲がそれを許さない…ってパターンが結構あると思います。

大きな組織などに所属しているとそれはなおさら。

端的に言うと、しがらみです。

たとえば、政治の世界だと政党などがそれに当たる代表的な存在。

そもそもあたらしい党の一員だった頃から、かなり自由気ままにさせていただいていた私でありますが、今や名実ともに完全に自由(もちろん津山市議会の一員という自覚はもっておりますが!)に、政治活動をさせていただいているというところです。

だからこそフットワーク軽く…自己責任で誰かの了承を得る必要もなく動けるというメリットがありますが、数が物を言う政治の現場や議会では、その立ち位置は当然ながら良いことばかりではありません。

そのあたりは何度も当ブログでも書いてきているところですが、今日は私とは異なる難しい立場の皆さまが集った場に参加させていただけるという幸運にあずかりました。国政、都道府県政、そして市区町村政…様々な現場で政治やまちづくりに携わっている方々が、地域やイデオロギーを超えて集まり、学ぶ。

そんな現場に参加させていただけたおかげで、明日から始まる津山市議会12月定例会…気合が入ったところです。

高度に政治的な事情により、現場の雰囲気を伝えられる写真等はないがなッ!

こうした企画に呼んでいただければ可能な限り参加させていただきます…何事も勉強!

参加することなく、会ったことのない人や話したこともない方、関わりを持ったことがない団体等について判断するのは…いつも言っていますがモッタイナイ!

人とコミュニケーションを取ることが好きな私ですので余計にそう思うのかもしれませんが…初めて会う人、久々に会う人もいて…良い時間を過ごせました。

私は私の信じるやり方でしがらみなく…やるべきことをやり、やめるべきことをやめる政治に取り組んでいきます!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント