6月9日、ロックの日!世界一ロックな市議会議員の質問に注目!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市議会6月定例会、本日スタート!

そして気になる質問順も決まりました…最後や!

いつもトップバッター2番手あたりを希望させていただくことが多いのですが…今回は全体のラストバッター!通常時だと、最後ってのは大御所的な当選回数の多い重鎮議員の方が発言されることが多い気がしていますが…今回は特別。

それというのも、下の表を見てください。

動画で詳しいことを述べていますが、今回は会派所属議員はそれぞれの会派の代表一名が質問する形式です。

無会派である私は形としては個人質問ですが、無会派(津山市議会では現在もう一名、竹内邦彦議員が無会派)を代表して質問させていただく段取りで進めています。

つまり、実質的には代表質問だと思っています。すでに竹内議員とは話を済ませてあります。本日2人分の質問内容をまとめた登壇での当初質問原稿も、執行部側に提出しました。

今回はつまり、28人がそれぞれ質問(実際には議長や副議長、監査委員は質問しない慣例で、平均すると質問に立つのは毎回20名前後)すると議会の開催期間が長くなり、それぞれ拘束時間が長くなる…それを避けようという狙いがあるようです。

市長をはじめとした執行部の拘束時間が長くなることにより、新型コロナウイルス感染症対策を迅速に進める妨げとならないようにという大義名分もある。

しかし以前も書きましたが、個人的には議会の規模縮小には反対です。

形だけの開催など時間と経費の無駄!議会縮小開催には断固反対。

2020-05-24

決定事項に文句を付ける気はありませんし、なるべく円滑な議会運営がなされるように協力しますが…議場で質すべきことは質さねばなりません。

新型コロナウイルス感染症対策として、議案質疑・一般質問の際には1時間を目安に質問者の区切りのときに休憩を取る形で進められます。議場から一旦退出し、換気も行います。

6月9日、ロックの日!

初めての一般質問から1周年となる今議会での俺の質問、見逃せませんぞ!

三浦ひらくの真骨頂、お見せいたします!

傍聴も歓迎ネット視聴も大歓迎…もちろん9日の夜には当ブログでも報告させていただきます。今日はロックの日じゃないわけですが…まぁ話の流れだし、ロック友人とも先日やり取りしたばかりなので、久々に黒歴史ロックナンバーを紹介しましょう。

BORN TO LIVE(押した瞬間爆音注意!)

この曲、ライブでやるの楽しかったな。本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント