井の中の蛙を自覚する最適解。異業種交流こそ最上級のエンタメ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日は津山市教育委員会の6月定例会を傍聴、そして夕刻からはある民間企業のオフィスにおいて開かれたオンラインオフライン併用のハイブリッドセミナーを受講。楽しく学びの多い1日になりました。

特に後者は終了後に主催の方々とコミュニケーション取らせていただいたことで、あえてオフラインでの参加を希望し現地に足を運んだ甲斐がありました。

足を運ぶも何も…津山市内しかも市役所から家までの帰り道にある素敵オフィス。初めて入らせていただいた場所で、ツヤマノミライについても具体的で面白いビジョンを見せていただきました。

アイキャッチ画像はセミナー終了後の1コマ(ブログ掲載了承済み)。

本日のメインイベント2つは基本的には座って話を聞いているだけの時間だったわけですが…興味深く示唆深い点が多かったので、改めて明日以降に報告・共有させていただきます。

実はその後のあれこれで詳細について論じる時間と体力&気力を使い果たしてしまったため…本日はブログ記事での軽い報告のみでご勘弁。

しかし2件とも内容については動くひらくにて、改めて動画で語らねばなるまいて!

宿題をしないことに定評がある私ですが…土日の宿題にさせてください。

明日は岡山市に出かける予定にしています。

大きく取り上げられていない印象ですが昨日、実は県内で44日ぶりとなる新型コロナウイルス感染症の感染者が岡山市内で確認されました。

感染予防に努めつつ…必要なら今後は長距離の移動を伴う業務にも取り組んでいかねばなりません。やるべきことを躊躇せずやっていくことは、今後の我々に求められている姿勢です。

今までの自粛や感染予防・感染拡大防止に費やしたコストを無駄にするつもりはありません。しかし戦わねばならない…いつまでも恐れて活動しないわけにはいきません。

私たちは前を向き、進んでいかねばならないのです。コロナ禍の中でも、社会生活を営む上で我々にとって最も大切なのは…人対人、人間と人間としてのコミュニケーションです。

それを再確認できた1日でした。

お互いを尊重し、できる限り理解し合いながら…それぞれの幸せのため、目的達成のために、力を合わせ協働していく。

つまるところ…私たちが日々行っている仕事の本質はそれだけなのかもしれません。

普段あまり関わりがない業種の方々とコミュニケーションを取らせていただくことは、それ自体が一級のエンターテイメントになり得ます。ただしそれは初心者や知識が不足している者などにもわかりやすく親切な進行がなされてこそ。

勉強になりまくりました。

本日は簡潔ながら、こんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント