立ち止まることも逃げることも許されない…それが政治だろうよ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

とりあえず、歯が痛い。今日、歯医者に15年ぶりくらいに行った。

歯に異常がないのに歯医者に行く人間はそういないだろう。当然、もっと早く行っておけば良かったわけだが…そんなことは俺自身が一番わかっている。他のことを優先させてきた結果。

超絶明白な自業自得である。

先生は俺のことを理解してくれているようで、そんなことを指摘したりはしなかった。ただ得てしてこんな場合、俺のことを相当よく理解していると期待できる周囲の人間に限って、どうしようもない指摘をしてくるものなのだ。

そしてバトルが勃発する。毎日しっかり上手に歯磨きして、メンテナンスを怠らなければ虫歯になどならない。幼稚園児でも知っていることだ。やはり何事も大切なのは日々の積み重ねである。今日くらいは良いだろうという自分自身への甘えも禁物だ。

ただ今さら言っても遅いことを物知り顔で指摘しても、何も改善しない。

現状改善するには治療していくしかない。

今のあるがままを受け止めて、修正していくしかないのだ。そう、これはもはや歯の治療の話ではない。

覆水は盆に返らず、無い袖は振れない。あんなことがなければ…などと言ってみたところで、起こってしまったことを否定して現実世界から逃避することは許されないのだ。

少なくとも、政治ではね。

個人の問題であれば逃避することも許されるだろうし、立ち止まることも許されるだろう。

だが、政治には立ち止まっている暇はない。

本当の意味で待ったなしなのだ。

ゆっくり考える?

そうしたいなら悠然と構えて明日まで考えるのも良いだろう…それも自由だ。

だが、目の前にリアルタイムで困っている人がいて、泣いている人がいて、命の危険すら感じている人がいるような状況下で…決断を先送りにするような人間は政治的判断をする場には相応しくないと、俺はそう一瞬で考える。

…などと、昨日のエントリーで触れた昨日書こうと思っていたネタでも、今日書こうと思っていたネタでもないことを書いてしまった。

公文書偽造…だと?目的見失わなけりゃ問題解決のゴールは同じ!

2020-07-02

そうやって時期を逸することがあるのもまた人生。しかし、なるべくなら後悔ないように生きたいものですよね。

なぜ、ベストを尽くさないのか?

その時できる最善の判断を積み重ねていきたいですな。言い訳に使う頭があるのなら、言い訳しないで良いから前向きな方向に思考を向けろや。

そう言えば今日はGOOD NEWSがあるんだった!

2019年の9月議会の一般質問でお願いしておりました件、津山市役所へのWi-Fi整備。

実現しました!

7月1日から津山市役所本庁舎1階でもTsuyama_Free_Wi-Fiがご利用いただける運びになりました。つまり既にお使いいただける状態です。市役所にお越しの際には是非お試しくださいませ。

関係各位のご尽力に感謝するとともに…津山市への要望や議会への提案等、いつでもお声を届けてくださいと、改めてご案内させていただきます。

言うのはタダ!

ただ…当然実現にはコストが掛かります。それゆえ全ての要望を実現することは出来ませんが…何度も繰り返してきておりますように、ツヤマノミライのために利すると判断できる内容であれば、頂戴した声は必ず市議会の場に届けます。もちろん届けるだけじゃなく、実現のために最大限の努力をしますぞ!

七夕を前に、津山市へのお願いを考えてみてはいかがでしょうか?

本日はこんなところで。

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント