鬼滅は不滅。公共施設をガンガン使え!好きなら好きでEのだよ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

12月議会の質問中に「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」をブチ込みたくてウズウズしている議員です。

突然だが、私はマンガやアニメが好きである(キリッ)!

まぁ多くの読者諸氏には今さらな話でしょうな…じゃなきゃ、こんな可愛らしいキャラクター使って政治に取り組んだりしませんよ。確認してみたら先月も二つほどマンガ・アニメネタを書いていましたが…まぁどう考えても津山市議会には私よりマンガやアニメが好きな議員はいないでしょう。

マンガ・アニメ大好き議員の連休最終日は引きこもって映画鑑賞。

2020-11-23

マンガを教科書に育った議員、菅総理大臣をエクストリーム擁護!

2020-11-03

個人的にもAFEE エンターテイメント表現の自由の会さんの活動に同調するなど、熱い思いを持っているところではあります。

ってか中国地方で俺だけっておかしいだろ…。

議員がマンガなんて!なんてイマドキ言われつつも…公言してはばからないのは何よりもまず好きだからですが…それ以上に、心の底からマンガもアニメもゲームも、それらを生み出したクリエイターの方々のことを尊敬しているからです。

だって凄くない?

メチャクチャ凄いと思うんですよ…何であれ誰であれ、自分がやろうと思っても簡単にできないことをやっている人のことは凄いなと思う私ですが…その中でも、こうした人の心を感動させるものを生み出せる人ってのは本当に凄い。

少なくとも、文句を言うことが仕事だと勘違いしている議員などよりはよっぽどカッコイイし…子どもたちの未来のためにも、社会の幸福量を増大させるためにも、経済活動を活発化させるためにも、世界平和のためにも!

大いに役立つ仕事をしているわけです。

今日も朝から議会へと赴きましたが…まず、最初の仕事(?)として取り組んだのは、新聞を広げることでした。それは全国5紙に(朝日新聞、産経新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞)掲載されている全面広告をチェックするためでした。

様々なメディアで報道されたでしょうから、ご存じの向きも多いでしょうが…実は今や完全に社会現象になっている大人気マンガ”鬼滅の刃”のキャラクターが紙面に登場していたのです。宮崎駿監督作品、アカデミー賞も受賞した千と千尋の神隠しを抜き去り、映画の興行収入が歴代最高額に達すると見込まれていることも話題ですが、下の記事からもどれだけ大人気かが窺い知れるというもの。

<小学生が選ぶ!2020年 憧れの人物ランキング>「鬼滅の刃」炭治郎が首位 3位に胡蝶しのぶ トップ10にキャラ7人

最終巻である単行本23巻が発売されたことを記念して、豪気なこと(当たり前ですが全面広告には相当なコストが必要)に5紙それぞれにマンガの中に登場する別のキャラクターを3人ずつ登場させるという仕掛けは、話題性もたっぷりで…投資額を回収する効果がすぐに生まれることは明白です。

昨日の夕刊にも載っていたらしいけど、写真は今朝の朝刊より引用させていただいたものです。議会前で質問もまだ固まっておらず超絶に忙しいタイミングで…朝から新聞を広げてマンガのキャラクターを撮影していたというわけです。

靴脱いで、椅子の上に立ってまでしてな!

議会事務局職員の皆さまが大丈夫かアイツはと思ってか、見に来てくださったよ…いつもご心配とご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

実は津山市議会の議会図書室(図書室って呼ぶには非常に微妙な空間なのですが…写真撮り忘れた!)では全国5紙の他に地元紙である山陽新聞、津山朝日新聞(夕刊)、そして公明新聞、しんぶん赤旗という日刊紙諸々と、毎週金曜日発行の自治日報を含めた合計10紙が常時、読み放題です。

以前、そのことを話したことがあった方からリクエストいただき確認しました。

開かれた議会を目指している津山市議会の議会図書室は、どなた様でも利用可能です!

ぜひ、お子様連れでもおいでください!

議会棟は津山市役所に隣接というか…繋がっている建物です。市役所には多くの市民の皆さまが足を運んだことがあると思いますが、何となく高いハードルのような気がしているかもしれない市役所議会棟…ぜひこの機会に訪れてみてください!

可能なタイミングであればお迎え&ご案内いたします。

私としては議会を身近に感じていただきたいですし、いつでも気軽に来られるような場所である方が望ましいと考えています。

本当は議会棟の有効活用について民間提案募集したいくらいだわ…つか、俺の中にも山ほどアイデアある。

全国5紙、コンビニ等に買いに走った方もおられたようですが、一部には売り切れの店もあってチェックできなかったとも聞いています。ネット上にはいくらでも画像が転がっていますが、現物をチェックしたいというアナタは是非、津山市役所議会棟あるいはアルネ津山4階の津山市立図書館本館まで!

さすがに全国5紙を全て購読している方はほぼいないと思いますので、こんな時こそ公共施設を利用してください!

当然これも公金ベースで購入されているわけですから!

存分に使っていただかないとモッタイナイやろ。

公共施設の権を他人に握らせるな!

ダメだな…やっぱ義勇さんカッケーな。俺はやっぱ猪突猛進って感じかな。

それでは本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント