津山市異業種連携の場に銀の靴議員が潜入!おとなしく良い子にしてたよ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日…というよりは昨日になっていますが、久しぶり(…といっても数日ぶりですが)に会派ツヤマノチカラの3人が控室に揃う時間がありましたが、それぞれに予定を入れ込んで忙しく活動しているので、一瞬で終了。

私のメインの予定は津山市地域雇用創造協議会つやま産業支援センターによる、異業種連携プラットフォームなる企業間交流をメインの目的にした会に参加することでした。年に一回程度の開催のイメージですが、毎回多くの繋がりが生まれているとのことで…新たな出会いによるポジティブな化学反応を期待したくなる、私のような知らない人と話すことが大好きな人間にはワクワクする企画です。

まぁ今回、参加してきたと言っても…後ろで黙って座っておくようにと釘を刺されていた(?)ので、基本的にはおとなしくしていましたけどねッ!

議員は私の他には誰も他に来ていませんでした。この時間帯に重なっていた別の興味深い会議もあったので、安東議員と田口議員はそちらに参加していました。後で情報共有するという段取りになっており、これは会派を組んでいて良かったなと感じる大きなメリットです。

それでも交流タイムには少しばかり席を立たせていただいて…お久しぶりの方や、初めましての方々とお話させていただいたり…熱い思いをもった社長からのプレゼンや要請を受けたり…楽しくも刺激的な時間を過ごさせていただいたところ。

実は今回、この会に潜り込ませてもらったのには特別な理由があったのですが…それを書くと長くなってしまうのと…その件はまた改めてまとめてしっかりと紹介したいと思っているので、本日は簡潔ながらこんなところにさせていただきます。

私自身も少し潜り込ませていただいただけでも十分に成果がありましたし、先の展開が楽しみになるような時間でした。当然ですが、このような会に参加している面々ですので…縁をつくるために非常に積極的な方々も多く見受けられ(やっぱり中には全然動かれない方もおられるわけですが…)、頼もしく感じたところです。

銀の靴を履いている人は見かけてないけどね!

仙台で牛タンより優先したこと。人と繋がること、縁を大事にすること。

2021-11-13

年齢や性別、業種など非常に多岐にわたる様々な方々が参加していたことも好印象。

普通に参加したかった!

議員としてでなく企業の一員として参加する分には大丈夫…ということで、少しまた悪巧みしてみようかなとも考えているところ。

また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント