世界一のキャラ議員が津山を飛び出し、発信し続ける理由と成果!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨日のエントリーで少し触れさせていただいていた素晴らしいことについて…本日は予告通り動画で説明させていただいております。

正常化の偏見を撃破せよ!私は絶対に大丈夫は絶対にあり得ない。

2021-01-09

この動画を撮ったのが20時前でした。アイキャッチ画像は20時から22時前まで行われた全国各地の有志議員によるお馴染みのオンラインセミナーの際のものです。興味がある議員の方はいつでも招待いたしますのでお声掛けください。

やる気がある人以外に参加してもらう必要はない(…と、少なくとも私は運営メンバーの一人として考えている)ので、こちらから無理には誘いません。

今夜はその上さらに、その後にもう一件別のオンラインでの意見交換の予定をブチ込んでいました。帰りも遅くなり…事務所を出たら車に雪が積もっていて驚きました。そんなわけでボリューミーなブログ記事を書く時間はあまり取れませんが…言いたいことは動くひらくに全てブチ込みましたので、ご確認いただければ幸いです。

津山市議会議員が津山市以外のことに取り組む価値、そして情報発信…特にインターネットを介しての発信の重要性や、津山市から地域全体を、日本そのものを良くしていくことが可能だということを一つの実例を基にお示ししている内容です。

今回のこの件をキッカケにさらに大きな動きを生み出していくことだけは、今日この場で宣言しておきます。

去年は慎ましやかに(?)日本一のキャラ議員って自称していた気がするけど…まぁもう世界一で良いだろ。

我こそは日本一のキャラ議員。全てのモノコト&ヒトは見方次第!

2020-12-26

デカい方が良いよねぇ!

極めて簡潔ですが…本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント