津山市最近キテるじゃん!新聞、TVそして鬼滅の刃…ってマジ?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日はまず…津山市のほっこりする話を全国紙で取り上げてもらえて嬉しいなって件から、お伝えしていきましょう。

皆が何かを犠牲にしながら何かを我慢しながら…日々それぞれに頑張っています。たとえ医療関係者ではなくとも学校関係者ではなくとも…もちろん、アナタもそうだろう。

俺だってそうだもん。

頑張ろう!

ただそれは無理しろってことじゃない。無理しなくたって良いし、もちろん頑張れない時は頑張らなくたって良いのです。全て自由…自由に自分自身で決めて良いのだから。

”あなたは一人じゃない”とか、その類の言葉って…本当に苦しい時には虚しく響くことが多いけど、政治に取り組み始めてから自分自身がそうなってしまった時に初めて…一歩踏み出せば確かにそうじゃなくなるかもしれないって思いました。どうか少しだけ頑張って、自分を表現してみてほしいと私は願っています。

もし信じられる誰かがいないなら、その誰かになりますぞ。

ところで津山市…そして岡山・香川の皆さまは明日の正午はテレビを見るか、録画予約が必須ですぞ。楽しみな放送があります。

つやま産業支援センターがTVで特集されるのである

つやま産業支援センターの取り組みについては、昨年の津山市議会12月定例会の一般質問でも触れさせていただいています。

また産業支援センターは昨夜に今年度の最終回を迎えた津山市でもう30年も前から続けられている、つやま産業塾という興味深い企画の所管課である津山市みらい産業課とほぼイコールの組織だと理解しています。YouTubeには外郭団体って書いてあってさ…ちょっと違和感あるんだけど、俺が間違っているのかしら?

いずれにせよ、ツヤマノミライを担っていただいていると感じている部署の業務内容の特集ということで…市民の皆さまにもたっぷりとその魅力や取り組み内容を把握していただけるはず!

是非ご覧ください!

センターの取り組みは平時から市外・県外でも評価もされているところですが…この機会に市外の(岡山・香川ローカル放送ですけど)皆さまにも津山のチカラを感じていただきたいところ。ちなみに産業塾は以前にも紹介させていただきましたし、最終回も何ヶ月も前から出席の予定にしていましたが…岡山の病院に行かねばならなくなってしまったため結局覗けませんでした…残念。

来年度も開催予定とのことですし…興味がある方は参加エントリーを検討してみては?

また懲りずに応募してみるかな!

つやま産業塾の今後に注目!市議会議員が参加申し込みした結果?

2020-08-07

あと、そう言えば…これも応募してみようと思っていますぞ!

これもすでに結構有名な話ですが…大人気マンガ、そしてアニメ映画も話題になりまくっている「鬼滅の刃」で鱗滝(うろこだき)左近次の声優を担当しておられる大塚芳忠(ほうちゅう)さんは津山市出身なのですよ。ちなみに津山市のお隣、奈義町出身の岸本斉史さんのこれまた大人気マンガでアニメ、映画にもなったNARUTOの自来也役としても有名です。

津山市これ、最近キテるんじゃない?

一緒に津山ネタ投稿しまくってみようよ。

津山市以外でも大歓迎…コロナ禍で超絶大打撃を受けている観光業界を少しでも元気にするためにも、力を貸してください!
本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント