新型コロナワクチン接種が不安な人へ。感染症専門医が語る真実。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、今日は明日までに仕上げないといけない宿題が山盛りで…そのうちの二つにはまだ手が付けられていないという危機的状況です。お風呂から出たばかり、この寒いのにもう汗をかいているのは冷や汗かもしれません…けど、こんな状況にこそ萌える、いや燃えるのが私であり…こんな状況下にもかかわらず深夜に放送される好きなアニメを観たいなぁという欲求を抑えるのが大変なのです。

今日はそんなわけなので軽めに…いや、全く軽くない非常に大切な内容なのですが…すでに当ブログでは一度お知らせしたことであり、SNSで改めて本日発信した内容について書きます。

それはズバリ、新型コロナウイルスのワクチンについてです!

すでに多くの皆さまがご存知のように…先日から全国各地で接種が始まりました。そして私のことをご存知の全ての方がご承知のように私は医師でも看護師でもないわけですが、私のところへとご相談をいただくことがまたしても増えてきました。

その最大の原因は間違いなくこの件でしょう。

新聞、テレビ…多くのメディアがこぞって取り上げたこの情報は、果たしてニュースになるような情報だったのでしょうか?

ご相談いただくこと自体は有難い面もあるのですが、医療的知識を持ち合わせていない私が軽々なことを言えるはずがありませんし…そもそも市議会議員という職種は、報道されていること以上の情報を持っているほどに情報通になれる立場ではないのです。また往々にして情報通を気取る人間のネタは怪しいものが多いのも事実でしょう。

その上で、あえて言いますけど…こんなの報道するような話じゃないでしょ!

じんましん程度の副反応事例が出ることは当然であり、事前にわかりきっていたことです。

医療関係者はもちろん、その筋のネタを追っているマスコミ関係者も当然に理解しているはずのこと(逆に言えばそんなことも理解していないようではこの件について記事を書くにふさわしい人材だと思えません)だし、何のための報道なのかと考えてしまいます。ちょっとした副反応が出たことで…明らかに不適切なレベルで、あるいは悪意を持って大騒ぎしている人なども見受けられるわけです。そして、そうした声に影響される人もまた多い。

悪意はないが、ワクチンが悪いものだという印象を拡散させることに加担してしまっている多数の人たちに、どうしても視聴していただきたい動画をオススメさせていただきます!

もうそろそろ私たちは落ち着いて、冷静に正しい知識をベースに考えていかねばなりません。

あなたの貴重な1時間を費やす価値のある動画です。

私を含めた大多数の”一般の”人々より確実に医学的知識の豊富な医療従事者の方々が”任意で”接種している段階の新型コロナワクチン。

大声でギャーギャー騒いでいる方々の大多数は、まだまだ接種が先の…比較的元気な人たちなんじゃない?

ま、どなたさまであろうと…感染症を専門にしておられる医師が、病院の名前まで背負って、こうしてメチャクチャわかりやすく情報発信してくださっている内容をしっかりと視聴して、その上で自分自身がどうするかを考えていただきたいなと私は強く思います。

「こんなに早くワクチンができるなんておかしいに決まってる!」

→実は全くおかしくないことなのです。今回のワクチン開発には通常考えられない規模のお金と人が費やされているからです。一刻も早くワクチンを完成させるために、通常は時間を掛けて行う幾つもの過程を同時進行で進めることで、必要な過程を一つも省くことなく時間短縮を実現しています。

「とんでもない副作用があるんじゃないか!」

→医療に絶対はない以上、可能性がゼロだとは誰も言い切れないわけですが、ワクチン承認に至るまでの臨床試験の結果は公表されています。信頼性の高い出どころのハッキリした情報であり、不正な数値ではないかと疑うのは自由ですが、考えてもみてください。そうした行為が結局誰を不幸にするのかを。陰謀論が最終的には誰も幸せにせず成立しないことは明白です。

「遺伝情報が書き換えられるって聞いた!」

→これはもうね…言及するのも時間がもったいない気がするのも正直なところですが…ねぇ…君はそれを、いつどこで誰に聞いたの?

例えば上記のような不安や疑問に対する回答の全てが、そんなことはないのだという根拠も含めて…動画内で倉敷中央病院の上山先生から、非常にわかりやすく説明されています。

ワクチン接種に不安のある皆さま…この動画を是非、ご覧ください!

倉敷中央病院広報室さんが公開してくださっているこの内容は、岡山県の皆さまだけではなく、日本中の皆さまに見ていただきたいと願っていますので、今日は改めて様々な場で共有させていただきました。

先日のブログでも紹介したように…津山中央病院の藤田先生にご配慮いただき、津山にいらしてくださった上山先生の講演を、津山中央病院のスタッフの皆さまと共に拝聴しました。

新型コロナのワクチンを接種すべきか否か?結論は一つしかない!

2021-02-12

この動画とほぼ同じ内容ではありますが、生でお話を聞けたことにより…私の心のどこかにも確かに隠れていた不安や恐怖は払拭されたのです。だからこそ自信を持ってこの動画を見ていただくことをオススメするのです!

お二人は岡山県の新型コロナウイルス感染症対策の方向性を決定する有識者懇談会にも、中心的存在として参加されている感染症専門医。つまり岡山県の新型コロナウイルス感染症対策の中枢・最前線で、今までも常に全力で取り組んできてくださっているお二人です。

少なくとも津山市、岡山県の皆さまにとって…他の誰より、信頼できるお二方ではないでしょうか。

そのお二人がこうしてお名前を出して、私たちに訴えてくださっているのです!動画のシェア・拡散は大歓迎です。

両先生からもこうした発信をすることを認めていただき…進めてくれとおっしゃっていただきました。お二人はじめ、現場の先生方の覚悟は圧倒的です。医師でなくとも医療従事者の皆さまをはじめとして、自分自身の健康と命を危険に晒してまで職務に向き合ってくださっている方々への感謝と敬意を私は常に強く持っています。

ワクチンと同様に…正しい情報も、より多くの人が共有することで効果が大きくなっていくことが期待できます。

どんな情報を、誰を信じるのか…困ったときには命を預ける相手になる医師なのか、それとも顔も名前もわからぬ誰かがいつ発信したかもわからない怪しい情報なのか?

アナタは誰を信じますか?

決めるのはアナタ自身です!

時間の使い方も、ワクチン接種するかしないかも、誰の言葉を信じるかも…すべて自分自身の判断です。私自身に関して言えば…接種できる段階になったら、率先して接種させていただくことを今日ここに宣言しておきます!

やらないといけないこと山盛りだから軽く終わらせるとか言いつつ…ついつい熱くなって思いっきり長くなってしまった。しかし極めて大切なことです。ワクチンへのぼんやりした不安を解消するためにも…是非ご覧あれ!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント