デザインひ!自治体と議会のダサ過ぎる情報発信をアップデート。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日はちょっと久しぶりな印象がある毎度お馴染みのオンラインセミナーがありました。前回いつだったっけ…と思って確認したら、3月26日。このところ毎週のようにパブラボでのセミナーが続いていたもので、2週間空くとかなり久々な気がします。

ふつうの家族という檻。その固定観念が命さえ奪うかもしれない。

2021-03-26

前回の”ステップファミリーから考える家族の形~目黒区結愛ちゃん虐待死、さいたま市小四息子殺害事件を引き起こした『ふつうの家族』という檻~”というテーマも非常に重要かつ興味深い、学びの多い内容で大きなインパクトがありましたが…今回のセミナーは、ある意味では私のために開催されたようなテーマでした!

”住民と行政をつなぐデザイン〜足立区流シティプロモーション10年の歩み〜”と題された本日の会。

東京都足立区シティプロモーション課から3名の現役職員(実際には飛び込みの方も加えて4名の職員の方から赤裸々なトークが伺えた最高に素晴らしい内容でした!)の方にゲストで登壇いただき、足立区が進めてきた区民に向けた広報の見直しとその成果についてお話しいただく…という予定の企画でした。

いつも素晴らしいグラレコを描いてくださる南雲由子板橋区議のスマートで優しく、それでいて超絶的確に要点を押さえたファシリテーションも見所の一つで、本当に今日は勉強できることが多過ぎた2時間少々でした。

私が毎度のように議会質問でも取り上げ続けている行政の情報発信について…地方自治体の最前線と言えるであろう素晴らしい取り組みを行っている足立区の、現役職員さんたちから率直な声が伺えて、質問をぶつけることもできるという…あまりにも贅沢過ぎる時間は完全にオンライン視察同然!

少しばかり運営に携わらせていただいている身として手前味噌にも聞こえるかもしれませんが…今回は段取りも進行も何もお手伝いしていないので、本当に段取ってくださった関係各位に感謝しかないタメになりまくる内容だったことをお伝えしておきます。今日の会は本当に津山市の職員さんにも見ていただきたいので…改めて適当だと思われる方々には連絡させていただき、共有させてもらおうと考えています。興味がお有りの方はリクエストください。

行政職員あるいは議員の方であれば、後日見逃し配信用のURLを共有させていただきます!

情報発信そのものについて一家言ある私ですが…デザインについても強いこだわりがあることは当ブログの熱心な読者の皆さまならご存知の話。

南雲議員なんてバックグラウンドが完全に本物のアーティストなので、俺のようなナンチャッテではまともに勝負しても相手になりませんが…私は私で独自の路線を突っ走っている自信(?)は持っていますし、おかげさまで昨日紹介したような件など…デザインのお仕事もいただけております。

いつでもご相談くださいませ!

世界はこんなにもカラフルで…幸せはきっと、あなたの中にある。

2021-04-06

実はパブラボの運営メンバーをはじめとして若手の仲の良い議員などの中には、カッコ良いデザインを自身の発信に取り入れておられる人は多く…それぞれの作っておられる媒体などに刺激を受けることも多いです。

総花的になりがちな行政発信を否定しターゲットを明確にすること。まず目に止めてもらうことを重視して、ホームページとSNSの運用では発信ニュアンスを完全に変えてしまう(SNSでは面白く表現しないと誰も読まない!)こと。信用”だけ”はある行政組織の人間である強みを生かして、縁もゆかりもない大企業などにも積極的にアポをとって繋がりを作っていく姿勢。そして外部人材の活用など…。挙げていったらキリがありませんが…私がこの2年、津山市議会でも何度も提案させていただきながらも、全く前向きに取り組んでいただけていない情報発信力の強化に積極的…いや、挑戦的なレベルで取り組み、しかも数字ベースで成果を上げている足立区職員の皆さまの生の声は…私がよく聞くステレオタイプ的な職員さんのそれではなく、完全に民間企業の…しかもバリバリに時代の先を行っている方々のそれに近い空気感をオンラインながらに感じられるものでした。

まぁ、足立区の場合は区長が超絶に前向きに情報発信に力入れて取り組んでいるからね。

津山市も市長や教育長に、もう少し…もっともっとその重要性を認識していただいて、より効果的な発信に努めてもらう必要があると改めて思いを強くした有意義な時間でした。

あと、デザインな。

津山市だけじゃないことはよく知っていますけど、ご多分にもれず津山市もマジでイケてないデザインが多い…私がタダでディレクションしても良いんですけどね。

足立区以上に攻めた内容で、効果を上げる自信もありまくるんだが。

ってかアレです…足立区は行政としての発信は数年前に比べてとても洗練されてわかりやすく、デザインも非常に良くなっているなというのが見て取れたけど…足立区議会は全然そうでもないのよね。

津山もまずは議会から!5月には改選があるので…広報調査特別委員会にでも入れてもらって広報をアップデートするかな!

とは言え、広報調査特別委員会と議会活性化調査特別委員会の兼任は恐らく出来ないはずなので…悩ましい。やりたいことが多過ぎて困ってしまいます。あと広報には一つ…そう言えば紹介し損ねていましたが、俺提案の宿題も残してあるのです。またその件も形が示せるようになったら触れますね。

少なくとも津山市や津山市議会にはデザインセンスなんて皆無な人しか今の議会にはいない気がするので…ここは俺がやるしかあるまいよ!

デザインひ、だな。

NHKにデザインあってのがあるんで…そのオマージュです。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント