ほぼ家から出ず仕事した日の日記。変化は誰でも起こせるって話。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は予定を変更せざるを得ない事情があり…ほぼ自宅メインのテレワーク的な一日になりました。ネットよりむしろ電話に費やした時間が長かった気がしますが…まぁ、それも立派なテレワークです。

テレワークとは?(一般社団法人日本テレワーク協会公式サイト)

いやいや…世の中には色んな法人、色んな協会があるものですね。

今日も様々な団体や企業の方々とコミュニケーションを取りましたので、色々と思うところもあります。

組織の中での”しがらみ”的なミエナイチカラに縛られている人もいれば、それに抗っている人もいたり、あるいはそうした物すら楽しんでいるように感じられる働き方をしている人もいる。中には…何を考えているのか全くわからないような人もいますね。

ともかくも本日は世間的にはGW明けと言われる日でしたが、この数週間で最も外に出た時間が少ない一日になった気がします。それでも仕事はある程度できるものですが…資料をFAXで送ってくれと言われた案件があったのには閉口しました。

2年越しでサヨナラFAX!デジタル化を進めるための最適解は?

2021-02-18

解約してから一度も困ったことがなかったけど…ついに言われた。まぁ結局はメール対応で済みましたが…最も好ましいと感じる情報の発信手段も受信手段も結局は人それぞれで、年齢やら性別やら諸々の属性によって一概に云々とは言い切れないなと改めて感じたところ。

先に触れたように…所属している団体や組織によって云々と一概に括ってしまうのも間違いだと思っています。集団には確かにカラーがあるものですが、個人の姿勢や力量により、その色合いを実際に変化させたり、あるいは変えられないまでも見え方を違うようにすることくらいはできることもあると、私は確信しています。

このところ行政組織だけではなく、外郭団体や民間企業の方とコミュニケーションをとる機会が多いので(?)、ことさらそれを強く感じるのかもしれません。

行政組織はトップの姿勢一つで大きく変わると言いますし、実際に多くの場面でそういう仕組みになっていると感じますが…その現状も少しずつでも変えていきたいです。そのために一人の議員、もっと言えば一人の市民にもできることがあると思っていますし…今日はまさに、そのための先を見据えた動きに半日を費やしたつもりです。現時点で出来る種まきは済んだので、良い報告ができればなってところです。

ああ、あとそう言えば…誕生日を前にプレゼントをいただいた有難い話を報告しておこう。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント