内製化は無い成果?後悔せず済むように、本気ならプロに任せろ!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて。

連日ブログの更新が滞り、翌日午後にならないと処理ができない日が続いたことで…一部の皆さまにはご心配をお掛けしたりもしておりました(毎日深夜に更新されているはずのブログが朝になっても更新されていないなんて、ついにアイツ倒れたか…みたいに思ってくださった方もおられたとか!)。

が…アタシャ至って元気であります。

体が資本、健康第一ってことはイヤってほど理解していますのでね!

ただまぁ…先日やらかした腰は、未だに怪しくて…かがむ際などは一昔前のロボットのような動きになるので、体調万全ですとは決して言えませんけども。

全てはシステム上の問題でした。ただ、その問題を認識しておきながらも…忙しさにかまけて、気づかぬふりをして放置していた私自身の怠慢によるところが非常に大きいと感じているところです。

そう言えば昨夜は…自身が覚えた違和感に対して、気づかない振りをしちゃいかんということを改めて強く感じられる、75年も前に書かれた文章に感銘を受けたので紹介しておきます。

本日午後には、そのシステム上の不具合がようやく解決!

転んでもただでは起きないポジティブな私ですので、このピンチをチャンスと捉え…今日はとても良い話ができました。素晴らしい展開になりそうな予感がしています。あと、一つ新たに約束もカマしてしまったので…実行するしかないのです。

新しい取り組み、スタートさせます!

こういう時に使える”乞うご期待ひらくマ”を作ろうと思いつつ…何年も経ってるな。それも作るしかないな!

ところで本日、一つまた少々気になる報道がありましたね…。

スウェーデン、若年層へのモデルナワクチン接種停止

複数の問い合わせをいただいています。ただまぁ、そこを勘違いされている方はさすがに皆無だと思いますが…皆さまご存知のように私はお医者さまではない(やめてくれと言っても頑なに「先生」呼ばわりされる方もおられますが…)ので、医学的な話をすることはできるような知識を持ち合わせていないのです。

そんな私から紹介できるのはこんなところ。

新型コロナはもちろん、ワクチンについても副反応が怖いと思われる方がおられることは理解できますし…何よりも情報が足りていない…少なくとも、多くの国民の元に届いていないことも事実です。そしてその現実こそが不安や恐怖を過度に大きくさせる主要因の一つになっているのです。

ただそれでも。

ワクチン接種により感染・重症化予防を図るメリットの方が、急性心筋炎・心膜炎に対する懸念よりも圧倒的に大きい。

これが事実ではないでしょうか。少なくとも私は、諸々比較考量の上でそう考えています。

新型コロナワクチン接種と心筋炎・心膜炎について

こちらのブログ記事などは”病気の重篤さと薬剤の有効性(と安全性)を天秤にかけて判断する”際の参考になるかと思います…少なくとも私のような素人ではない、お医者さまが書かれたものです。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント