ジャンケン弱男が負けて勝つ!質問戦開始前日に県北書作展を観覧。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

私、煮詰まった時は気分転換を大切にする男です。とりあえず別のことをしたり考えたりするタイプで、グダグダ思い悩む事はしません。そうは言っても重大な関心事をスッポリと完全に忘れてしまうことはそれ自体難しいですし…まぁ無理せず常に頭のどこかに置いておくおくわけですけども。

こう見えて(?)元会社員でありながら、元フリーター元ミュージシャン、そして中大中退という華麗なる経歴を引っ提げてして選挙に挑み、見事落選したほどの男

音楽を作っていた頃は散歩と風呂と寝起きの瞬間の三つが閃きが浮かぶタイミングでしたが、最近はそういう感性を大切にする機会が少ないな…と感じていたところです。散歩はほとんど出来ていないし、風呂にも以前のように時間は掛けられないし、このところ睡眠の質が変わってしまった自覚もあります。

そんな中ですが、お声掛けくださった関係者の方がおられ…岡山県北地域の書道家の皆さまによる作品が流派を超えて並ぶという、県北書作展なるイベントのライブパフォーマンスを拝見しに行ってきました!

アイキャッチ画像は地域を代表する先生がまさに集中して書いておられる瞬間!

これ、パシャパシャやったら邪魔やろ…って思ったのも正直なところなんだけど、まぁ時代なんでしょうな…多くの方が写真やら動画やら撮りまくっていたので、思いっきり便乗!

なかなか公私共にハードスケジュールが続いて少々疲れ気味だったのですが…短い時間だったけど行った甲斐がありまくりで、とてもリフレッシュできました。素敵な作品が数多くありましたので本当は一枚一枚紹介したいところですが…作家さん皆さまからご許可をいただいているわけではないので悪しからず…。

流派を超えた作品が並ぶというのはとても魅力的です。めちゃくちゃ良い企画。題材からして皆さま個性的で…米津玄師のパプリカの歌詞を切り取った作品などもあり、娘が大好きだったなと思い出しながら拝見したり、思いがけず同級生のお父さまとお会いしたり、同級生のお母さまの作品を見つけたり…とても良い時間を過ごさせていただきました。

先生のライブパフォーマンスによる作品を、ジャンケンで勝ち残った人にプレゼントという企画も最高!

これ、勝ち残ってももらいづらいよな…って思いながらも折角の機会なのでしれっと参加させていただいたのですが、そんな心配は無用でした。

まさかの一回戦負け!

そう言えば俺は昔から”ジャンケン弱男(よわお)”というニックネームを持つ男だった…という事実も久々に思い出させていただきました。それこそ、昔はよく仲間内でジャン負け(ジャンケンで最終的に負けた一人を決めること)で何らかの支払いを決めるとか…そういったシーンがあったのですが、ジャンケンする前から「三浦さんご馳走様です!」などと冗談で言われるくらい弱かったなという悲しい事実を…。

しかしやはり綺麗な字が書けるのは良いですな!

さて、津山市議会では本日より質問戦が始まります。

初日は私の出番はありませんが…最終質問者としてツヤマノチカラの田口浩二議員が登場します。

是非、チェックしてみてください!

実はマジで人のこと言ってる場合じゃないんだけどね…。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント