景色すら見え方は人それぞれ。PAKUTASOコラボの価値を実感できる話と写真。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

このところ注力していたPAKUTASOさんとの企画。

This is 三浦ひらく!圧倒的活動量と多角的アプローチで政治を変える!

2022-04-06

四の五の言う前に…ちょっと本日のアイキャッチ画像を見てくだされよ!

これ、津山やで。

津山文化センターの3階にあるアートライブラリーから、鶴山公園を撮影していただいた写真です。

地域を代表する大きなホールはもちろん建築物としても、特徴的な外観が世代を超えて住民の心に強いインパクトを与え続けてきた津山文化センター。その象徴とも言える軒を支える斗栱(ときょう)を巧みに構図に組み込んだ上で、リフレクションを利用して…隣接する鶴山公園の石垣と桜をこんな形で切り取るとは!

カッコ良過ぎませんか?

アートライブラリー内の展示用ガラスケースの表面のガラスを利用してコレを撮ったタケルさんの発想の素晴らしさに「何だ、ただの天才か…。」と現場で呟いてしまったほどに衝撃的な、驚きの一枚でした。


リフレクションを利用した写真は、Instagramなどでも大人気で…もはや国内でも様々なスポットで撮影されているのは多くの方がご存知でしょう。自然の中での撮影はもちろん、京都のテーブルリフレクションなども有名です。

私は鏡野町の観光振興に携わっていた身として、それなりに早くから”鏡”を意識したアプローチを諸々考えては当ブログでも発表し続けてきましたが…それでも、この発想はなかった…完全に脱帽でした。いやまぁアタシャ最初から勝負になるわけもないド素人なわけですけども、すしぱくさんですら「その手があったか!」的な感じでしたからね。

やはり全ては人それぞれ。

見る人が見たら…景色すら見え方は全然違って、こんな素晴らしい切り取り方もできるわけです。そしてそれは津山の資源全般について言えることで…今回の撮影に同行させていただき、外部から来られた、しかも確実に多くの経験と高い能力を兼ね備えた二人の意見を伺いながら地域を回ったことで、多くの気づきと学びを得ることができたのです。

今回のアイキャッチ画像は、撮影されたタケルさんご本人から直接ご許可いただいて特別に使用させていただいているわけですが…こうした素晴らしい写真の数々を登録さえも必要なく無料で、簡単にダウンロードして利用規約の範囲内で、加工・改変すら含めて自由に使うことができるというスーパー素晴らしいサイトがPAKUTASOさんであり、津山市、鏡野町、美作市、真庭市といった岡山県北地域の魅力の一部をお二人の視点で切り取ってくださった写真たちが、地元の皆さまだけでなく…全国、全世界へと発信されるというスペシャルな話なのです。

チカラを入れて取り組んでいた理由をご理解いただけましたかな?

今日も色々とあって忙しい一日になりましたが、津山市議会では会派代表者会議があり、お騒がせしている案件…松本義隆議員の逮捕に伴っての議会対応に関して動きがありました。

審査会設置がようやく決定!

やっと…3月議会での討論で話した方向に向かうことが決まったのです。

公開の場で、専門家の意見なども参考にしながら、松本議員の行為が津山市議会議員の倫理に関する条例に規定する行為規範に反する行為であるかどうかについて審査していきます。

市民委員を募集します!

委員としての謝金(日額7,100円)も出ます。詳細はまた改めてご案内しますが、最前線でどんな話がなされているのかを聞き…そしてみずから声を届けるチャンスです!

様々なご意見があることは承知していますが、募集人員は1名のみ。

ぜひ積極的にご応募ご検討ください。この件は明日にでも案内エントリーを書こうと思います。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント