超高級車事故る!!新しい仕事をスタートしたその日…車をぶつけてアンアンアアン〜♪って話。

未来拓く、みうらひらくです。

本日から津山市のお隣、鏡野町観光協会の一員として…鏡野町のファンを増やすべく働かせていただくこととなりました。

観光分野を中心としつつ、目的達成に向け多角的にアプローチしていくというプロジェクトの一員。

いわば行政と民間との架け橋の部分を主としながら、それぞれの現場に最も近い場所で空気を感じ、共に仕事ができるという…自分にとっては”非常に贅沢で面白い”業務内容です。

wakuwaku

少子高齢化と地方財政縮小がほぼ確約され、地方都市全てが死に物狂いの社会の中。

いかにして興味を持ってもらい、訪問者数を増やし、お金を落としていただいた上…満足感と思い出を持って帰っていただくロードマップを描き出すか。

それは絵に描いた餅では話になりません。

簡単な話でないことは分かりきっていますが、昨日取り上げた、かつてのmy選挙公約らしきものの三本柱の一つ…津山のブランディング。

その目標に対する一つの答えを出すために、精一杯努めてまいります!!

hatena

鏡野町のために働いても津山のためにはならないじゃん!!

ってなご意見はさすがにこのご時世、よっぽどのアホじゃなければ言わないでしょうが…一応、書いとこ。

津山市単体あるいは鏡野町単体でも…近隣自治体の真庭市や美作市等でも良いのですが…。

とにかく未来を考えた時…既存の自治体の枠組みに必要以上に固執するのはナンセンス!!

ざっくり簡単に言えば…お隣の鏡野町が潤えば…その恩恵は津山市にも普及することが期待できます。

ってか、そうしないとダメ。

双方の自治体にとってもその方が良いはずなのです。

ijiji

私自身は、昨日取り上げた公約実現のためのスタート地点…つまり選挙に勝ち、当選することで議員としての仕事をすることは、力足りず叶いませんでした。

しかしながら本来、議員になることは手段でしかないはず。

いや…そうあるべきです!!

そしてたとえ議員になれずとも…公約達成のためにできることはあります。

当選しなかったからといって、公約達成のための努力を放棄するような者ならば…選挙に挑むべきではないッ!!

そのために私は政治資金、政務活動費などの透明化のため…当ブログで細かいことを書き綴ってきました。

当然、これからも書きます。

一部の政治屋にはブヒブヒ言われるけどなッ!!

そして津山市のブランディングという目的、目標達成に繋げていくためにも…今回、鏡野町のブランディングに携わらせていただくべく決めたのです!!

…ゆーてもぶっちゃけ、ハロワで求人見付けたのは”たまたま”だけども。

zuko

運命、運命。

頑張りマンモス!!

頑張りマンモスひらくマ、作らないとな。

そう言えば…ブログ書いてる間は忘れていたけど、事件があった。

初出勤の帰り道に古巣に立ち寄った際、車ぶつけちゃったのYO!!

tiin

実はこのところ、有難いことに某先生の運転手のお話なども頂戴していたのですが…お受けしなくて良かったと思う、マジで。

何しろ前職では外回りがメインなのに、何度免停になったか…。

皆さんも運転にはくれぐれもご注意を!!

人生はスピード違反もアリだと思うけど、道路では安全運転で。

ああ、こういうこと書くとマジで心配してくれる超お人好しの皆さま…超大丈夫です。

停まっている無人の車に何故かバックで…いや、原因は明らかなんだが。

思い出したら免責の5万円のことで泣きそうになるので…また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント