ちょうど1年前に…あの道で滑った夜。イブイブは政治塾だった。

未来拓く、みうらひらくです。

ちょうど1年前、12月23日は東京・池袋にいました。

今をときめく(?)東京都議会議員、おときた駿さん主催の政治塾に参加するために上京していたのです。

当ブログもまだ始めていませんでした。

1年前にFacebookのノート機能を使って、ブログの真似事的に書いてみた記事が読めます。

ウキウキワクワク…イブイブ政治塾☆

懐かしい。

しかし、この頃の文章の方が等身大で読みやすい気もする。

いけませんなぁ。

精進しなくては!!

1年なんてあっという間です。

そんなこと言っていたら4年だって長くはない。

オリンピック・パラリンピック同様、選挙も…終わったその日からすぐ、次の戦いが迫ってくるということです。

決定的に違うのは、選挙は政治の集大成となる場…祭典ではないってこと。

選挙にお祭り的側面があるのは事実で、否定する気はない。

そこで結果出すこと以上に政治で大切なのは、そこ以外で結果を出すこと。

そこ以外で結果出したのであれば、そこでも結果に繋がってほしいというか…イコールになることが望ましい気はする。

必ずしもそうならないのは、オリ・パラと同じかもしれません。


おときた都議の超!政治塾が開催された昨年末は、昨日のエントリーでも少し触れた…日本を元気にする会が政党要件の確保を巡って最後の攻防を繰り広げていた時期。

おときた都議も、ゲスト講師として登場された伊藤陽平新宿区議も、それぞれ当時は元気会の所属議員として活動されており…実際に元気会の話が出るシーンもありました。

今やお二人とも…東京都どころか日本中の注目が集まっている小池百合子都知事の政経塾、希望の塾の中心メンバーとしてもご活躍です。

政治の1年先なんて本当にわからないものです。

そりゃそうだ。

政治じゃなくたってそうだし。

ただ…俺は何ができただろうか。

あなたの1年はどうだった??

スゲェ人の1年は、本当に凄い。

とんでもなく先にいく人もいる。

成長期に急に背が高くなる子いたでしょ??

全くそんな経験ないなんだが、これから成長期が狂って来るってこと??

ま、下駄履かせれば良いだけですけど…そういう解決法は褒められません!!

1年間、色々と思うところはありながらもブログだけは書き続けてきました。

それも先のご両人の影響がデカい。

このイベント時に知り合った面白い人は、他にも複数いらっしゃいます。

良い出会いがくれる刺激は、一過性のものじゃない。

この時に感じた様々な感情は、きっと来年も自分を動かす力になるはずなのです。

今の仕事はとても面白い。

やり甲斐もあるし、実際に色々とやらせていただいている。

好きなように…ってのはもちろん無理だけど、制限がある中で思いを形にしていくこと、結果に繋げることへの挑戦権をもらえるだけでも幸せなこと。

職務に忠実であることと理想を追求することは、しばしば対立してしまう。

それはどんな職場でもあり得ることでしょうが…自分のためにやることは誰かのためにもなるってことを忘れずに、勘違いせずに生きたいものです。

仕事って基本、そういうものだと思うのです。

1年前の今夜は東京は雨でした。

懇親会の店を出る際に、派手に滑って転んだ恥ずかしい瞬間を思い出したわ。

滑る、落ちるは受験生には禁句だって言いますけど…政治家にも同様かも知れませんYO!!

この頃無職なんだが俺…今より太ってるじゃんか。

最近、痩せたのは良いんだが…この頃以上に髪も痩せて、白髪まで増えるという邪悪な副次的リバウンド発生。

もはや若者カテゴリーに入らないという現実を受け止めるのは、再来年くらいにしても良いですかね??

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント