津山の真ん中で何探す?津山まちなか博物館、堂々移転オープン!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市内に続々とワクワクする場所が誕生していることは以前も書いた通りです。下記のエントリー等にはお問い合わせも多くいただいております。

津山にまたも素敵スポット…ANDLIFEオープン!夢は叶う!

2019-08-27

PORT ART&DESIGN TSUYAMAにひらく参上!

2019-08-20

これが津山…だと?BARN DOOR、明日グランドオープン!

2019-08-10

ここ最近紹介した上記のオシャレスポットとは少し趣が異なりますが、ワクワク度数では負けていないスポットがまたしても津山市内にオープン!

オープン初日となる9月14日土曜日にお邪魔してきました。以前もその魅力的な活動を少しご紹介させていただいたことがある、津山まちづくり倶楽部の皆さんのご尽力により誕生した新たなる秘密基地的スポット!

地域活性化と社会貢献。アルネ津山で開かれた豪華展示会に潜入!

2019-07-26

ギャルみこし真備に嫁入り&議員式ダイエット津山ver.発表!

2019-07-20

若いメンバーもおられますが、本エントリーの最初に紹介した場所たちと比べると平均年齢の高いメンバーによって進められているプロジェクト。しかしそんなの関係ねぇ!

楽しければ良いのです。

津山市本町3丁目商店街の中にある、バール横丁に…先日閉店した地元のスーパーマーケットマルイさんの本店2階の一部に展示していた数々のお宝を中心とした”津山まちなか博物館”が堂々の移転オープン!

皆さん根っこに抱えている志は同じ。

見据えているゴール地点やアプローチの仕方は異なれど、地域を盛り上げたいという強い思いを抱えておられるからこそ、できることです。自分自身が夢中で動いていた時には何も思いませんでしたが…議員活動がメインになると、つくづく現場のプレイヤーの皆さんの力を実感する機会が多いのです。

古民家の骨組みを生かした内装に、一見節操ないと感じられるレベル(失礼!)で詰め込まれたお宝の数々…こんなに雑多な感じで置いて良いのかと思うようなアイテムもあり、ハッキリ言って見ているだけでもワクワクするような品々が揃っております。

お楽しみに…と思ってあえて撮影はいたしませんでしたが、本格的な厨房一式も備え、非常に重厚なカウンターが整えられた高級感漂う部屋もありました。あの部屋で飲食すれば何でも美味しさアップするだろうと思えるような、レアな体験が出来そうで、今後の展開も楽しみなところ。

ちなみにお宝の数々の中には販売されているものもあり、土曜日の開館日には対面販売の妙を楽しむのもオススメです!海外から買い付けてこられた掘り出し品や、歴史を感じさせるアンティークなど…テンション上がります!

スタッフの皆さんも気さくで面白い方々ばかりですので…価格交渉なども可能かも?

とにかく一度、ワンダーランド的な、おもちゃ箱的な…びっくり箱のような懐かしさとワクワク感を感じられるこの場所、訪れてみてはいかがでしょうか。

まちなか博物館の名に恥じない…博物館に展示してあってもおかしくないような貴重な品々が所狭しと展示されています。

つーか、実際に広くはないのですが。

それでも今回のオープンは”とりあえず”の形…今後、第2期・第3期と工事を進めていき、奥にある中庭部分や離れの活用も考えておられるとのこと。また嬉しいことに駐車場も数台分は確保してあるそうです…詳細は津山まちづくり倶楽部の出口代表(090-3175-7535)まで。

オープン日は毎週土曜日の11時から16時まで。

入場無料!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント