感染者出た…津山市はどうするの?コロナになんて津山は負けん!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日は日曜日でしたが…一昨日、24日に津山市内そして岡山県北部としても初めての新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことを受け、市役所にて対策本部会議が開催されました。

最初に確認された感染者の方とその配偶者の方、津山市内では現在お二人の感染が確認されていますが…いつ誰が感染するかわからない状況下であるということを、お互いに忘れないようにしましょう。

本当はもうずっと前からそうでしたが…事態は非常に切迫しています。あまりにも心配過ぎて…パニックに陥りそうな方もおられるかと思いますが、安心してください。

大丈夫です!

行政は大丈夫とは言わないでしょう…あの人たち(の多く)は断言しないんですよね、何事も。それは組織を守るためでもあり、前例踏襲主義や冒険できない体質に由来しますが…実は全員が全員、そういった人たちばかりではないことはもう、よくわかっています。

私は、そういう皆さまが本当に言いたいことを言えるような津山市にしたいです…だから、もう一回言います。

大丈夫です!

しっかりと津山市の全員が…やるべきことを積み重ねていけば、大丈夫です!

いやいや…そんなの当たり前の話、言われなくてもわかっている?

そうかもしれませんね。でも現実には…わかっていないとしか思えない人たちが市内のそこら中にいるのです。

これは津山市以外でも同じではないでしょうか?

本当は気を付けなくてはならないことを理解しているのに、同じようにしっかりと意識を持てていない人を見て…あの人もああだから良いかと思い、自分自身を納得させているのでは?そんな人…あなたの周りにはいないでしょうか?あるいは場合によってはあなた自身がそうなっていることもあるのでは?何度でも何度でも、大切なことは繰り返し発信していかねばなりません。

そうしないと全員に届くことなど夢のまた夢。

意識が甘い人が周りにいたら、注意してあげてください。
自分に甘い人が家族にいたら、叱ってあげてください。

感染者が確認された状況に至っても、私たちがすべきことは何も変わりません。

津山市で、この感染症について最も深い専門知識と経験を持つ、津山中央病院の藤田先生もおっしゃっていました。

全国民必見!命を守るためすべきこと。信頼できる情報を信じろ!

2020-04-03

迷ったら基本に返るべし。

やるべき対策をしっかりと積み重ねていくことを全ての市民が行うことができれば…大丈夫です!

ここは確実に頑張りどころです。

そうは言われても不安は募り不満も大きくなるでしょう。当たり前のことです。

だから、声はいつでも届けてください。

しっかりした内容だと頷けるものであれば…市政に反映させるべく、私は全力で取り組むことをお約束します。市民の皆さまからは正直、9割がた文句しか聞こえてこない行政サイドの対応ですが…動画でも述べているように津山市当局も様々な施策を打っています。

ただ、宣伝が恐ろしく下手なだけです。

やっていることもしっかりと伝えていかねば意味がない自己満足ではダメ、届かないと…知ってもらわないと、施策の対象になっている方々に届かないこともある。それでは誰のための施策だかいるわからず、本末転倒です。

それをわかっている人が、行政組織内には圧倒的に少ないのです。それは議会でも同じ…残念ながら政治に携わっている人の大多数に、そういう意識が欠如しています。

そんな愚痴を言っていても始まらないので、自分自身が示しつつ…共に成長していくつもりで取り組んでいます。私自身もまだまだです…今日は動画のアイキャッチ画像について突っ込んでくださった方がおられました。

当初はこんな感じの画像でした。”津山市内の感染者は現在2人です”という説明をしているシーンです。

でもコレ、ピースサインに見えるわな。

正直、何も考えていませんでした。マスクしている画像とか…毎度お馴染みのあいくマ&ひらくマを両手に持った絵よりも良いかくらいに思って設定しました。

何も考えていませんでした…ではダメなことがあります。どう考えても、この状況でのピースサインは不適切と思われて当然の話です。こういった細かい点を注意してくださる方がいるのは、本当に有難いことです。

場合によっては聞き入れないこともあるかもしれませんが、臨機応変に対応します。

ガンガン突っ込んでやってください!

今日の会議の内容は(今までは私が資料を撮影して公開していましたが…過去分も全て!)全て公開されています。

現在の津山市政に対しての不安、不満を届けてください。少しずつでも前に進めていきます。より良くしていきます。

問題解決していくために力を尽くします!

言いたいことはいっぱいあるけど、何か一つだけ最も大切なメッセージを私の口から言えるとしたら、それは今までと一緒で…そしてきっと、これからも同じ。

「落ち着け!」

今日はゲリラ豪雨のような大雨に降られた私ですが…事実、降り止まぬ雨などありません。

毎日、美味しいご飯を食べましょう…夜はゆっくり休みましょう。

幼稚園や、小中学校のGW明けの再開などについては現時点では決まっておらず、引き続き本市の状況を見つつ、国や県の動向も踏まえて判断することになるようです。そう言えば紹介し忘れていましたが園児向けの教育長からのメッセージも紹介しておきます。

そして…安息日も休むことなく働いている医療現場の皆さまをはじめ、行政職員の方々、そしてあらゆるライフラインに携わってくださっている職種の人々に心の底からの感謝と敬意を表すとともに、不幸にも感染してしまった方々の回復を祈ります。皆さまの頑張りに報いるためにも、私もしっかりやりまっせ!

先日…頑張れって言葉は無理しろって意味だから言わないとおっしゃってくださった方がおられました。表現は人それぞれで自由ですが、私は頑張りまくりますよ…今頑張らないで、いつ頑張るのよ!

その上で私は、言わせていただきます。

頑張りましょう!

無理し過ぎない程度に無理しましょう、できる限り支えあっていきましょう。

コロナなんかに津山は負けんぜ!

体調不良等も含め、とにかく不安な方はまずはご相談!

津山市新型コロナウイルス感染症対策本部総合相談窓口
0868-32-2062(アイキャッチ画像は土日祝日含む9時〜17時となっていますが、市内での感染者確認後、8時半〜20時に対応時間を延長しています!

PCR検査等については、基本的に県の所管となります。とは言え、市民の方にそんなことは一切関係がないので…また情報共有していきます!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント